<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

Mr.OOB 人柱募集!

SPWaWに関する情報・雑談など
User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Mr.OOB 人柱募集!

Post by Nor » 2008.Feb.02(Sat) 01:33

というわけで、今度は「発見君」を作る過程で思いついたOOB閲覧ツール「OOB Viewer (仮)」の人柱募集です。

********以下、全面改訂(2008/02/25)**********

え〜と、もはやこのツールはOOB閲覧ツールではありません。正確に言うと、

OOB閲覧機能
ユニット購入シミュレータ機能

の二つの機能をあわせもつツールです。OOBの詳細を研究したいなどという方はあまり多くはいないと思いますが、ソロプレイのキャンペーンや対人戦において、事前に購入ユニットを検討したいという方は結構いるんじゃないかと思います。

Ver1.4 では、ついに TrueTroop 設定と HistoricalRatings 設定に対応したので、このツールで吟味したコア部隊のコストは、実際のゲームの購入画面で表示されるコストとピタリと一致する・・・はずです。たぶん。

選択したユニットリストは、テキスト形式で出力可能なので、実際の購入時やAARを書く時などにも役に立つでしょう。たぶん。

<使い方>
ZIPファイルを解凍して出てきたファイルを全て同一フォルダに入れてください。


というわけで、まずは動作確認をお願いします。バグ報告・感想・提案などなんでもお待ちしております。 :salute


以下、追記

2008/03/15 ver1.53 リリース
・purchasemodeで中共軍を開くとエラーがでる問題を修正

2008/03/09 ver1.52 リリース
・出力テキストで、中隊購入した編隊の小隊コストが0表示になる問題を修正

2008/03/06 ver1.51 リリース
・enhanced用HQコスト取得ルーチンを追加
・名称変更「BuyerMode」→「PurchaseMode」
・その他いくつか不具合修正・変更など

2008/03/02 ver1.5 リリース
・間接砲兵割合の取得が可能に
・不具合いろいろ修正

2008/02/25 ver1.4 リリース
・TrueTroop設定とHistricalRatings設定に対応!!
・その他いろいろ

2008/02/22 ver1.33 リリース
・BuyerModeでユニット詳細を見やすく
・なんかいろいろ修正

2008/02/19 ver1.31 リリース
・自分で気づいたバグ修正
・BuyerMode で編隊の一部を消去可能に

2008/02/17 ver1.3リリース
・いろいろバグ修正
・BuyerModeルーチンを一新

2008/02/14 ver1.2リリース
・いろいろバグ修正
・細かい仕様を一部変更
・編隊コスト表示機能追加
・BuyerMode機能追加

2008/02/09 Ver1.1.1リリース
・指摘された誤字を修正
・タブオーダーを正しく設定
・リストボックスの操作性改善(矢印キーで操作可)
・エラー処理をやや強化

2008/02/04 Ver1.1リリース
・必要なライブラリを同梱しました。
・役に立たないReameも追加
・lbmファイル名に4桁以上の数字が含まれている場合に画像が表示できない不具合を修正
・正式名称は"Mr. OOB" とする(ショボ・・・)
Attachments
Mr.OOB153.zip
Mr.OOB Version1.53
2008/03/15 更新
(390.68 KiB) Downloaded 347 times
oob-Viewer.gif
OOB Viewer (仮) スクリーンショット
oob-Viewer.gif (55.7 KiB) Viewed 8265 times
Last edited by Nor on 2008.Mar.15(Sat) 13:42, edited 11 times in total.
Image

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Post by Nor » 2008.Feb.04(Mon) 23:16

ver1.1 に更新したことをお知らせします。 :salut
Image

User avatar
Katzen
伍長
伍長
Posts: 111
Joined: 2006.Jun.02(Fri) 20:50
Contact:

Post by Katzen » 2008.Feb.09(Sat) 01:25

フォーラムには初投稿のKatzenです。使ってみて気付いた点など報告します。
ユニット表示モードのまま装備武器のスペックが確認できるのはとても便利に感じました。

気になったポイント
・左側のリストをカーソルキーで選択した際の挙動がおかしいようです。
上下どちらでもキーを押すと普通に選択が移動するものの、メイン領域の表示が更新されません。
二度目を押すと更新されますが、一回分遅れた状態になり、その後繰り返しても同じです。

・データを見る上ではあまり使いませんが、TextBoxコントロールのタブオーダーに違和感があります。

・国籍名の「Comunist China」「Philippins」はそれぞれ「Communist China」「Philippines」のミスでしょうか。

・解説textのアスタリスク。ゲーム内では改行記号扱いされているものだと思いますが、これがそのまま出ているのがちょっとだけかっこ悪いような・・・。

勝手な提案
・登場時期とカテゴリーでフィルタする機能が欲しい。
・ユニットの比較か相違点強調機能が・・・あったら嬉しいなと :D

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Post by Nor » 2008.Feb.09(Sat) 17:31

そういえばチャットでしかお会いしたことないですかね。何はともあれ、詳細な人柱報告、大感謝です。 :salut

Katzen wrote:ユニット表示モードのまま装備武器のスペックが確認できるのはとても便利に感じました。
単純にユニットの装備兵器とスペックを並べただけなのですが、たぶんコレが普通の人にとっては一番便利なところだと思います。
左側のリストをカーソルキーで選択した際の挙動がおかしいようです。
この辺の処理はとりあえずと思って適当に作ったままですね。たぶん「マウスクリック」と矢印キーで選んで「Enter」しか効かないようにしてると思います。次期バージョンで修正します。
データを見る上ではあまり使いませんが、TextBoxコントロールのタブオーダーに違和感があります。
ああ!テキストボックスが多すぎて、タブオーダーの設定は最後にしようと思ったまま忘れておりました!ま、使う人いないんじゃないかとも思いますが、次期バージョンで修正します。
国籍名の「Comunist China」「Philippins」はそれぞれ「Communist China」「Philippines」のミスでしょうか。
Yes!!そうですね。完全にスペルミスです。次期バージョンで修正します。この手の表記間違いは多々あると思いますので、他にも見つけたら是非ご報告ください。
解説textのアスタリスク。ゲーム内では改行記号扱いされているものだと思いますが、これがそのまま出ているのがちょっとだけかっこ悪いような・・・。
う〜ん。確かに見た目はちょっとアレですが、これは意図的に残しておく方針です。というのも、このツールを最も熱心に使ってくれるのは、おそらくEnhancedMod開発メンバだと思っています。彼らにとっては、コピペでそのまま使える方が良いだろうという判断です。

勝手な提案
・登場時期とカテゴリーでフィルタする機能が欲しい。
・ユニットの比較か相違点強調機能が・・・あったら嬉しいなと
なるほど。私も単にOOBのデータを表示するだけでは物足りないなあと思っておりました。例えば、こんな感じの機能ですね。↓
http://worldatwar.eu/index.php?&lang=9& ... eversion=3

このサイト、以前はユニット比較機能もあったのですが、現在はなくなってるようです。でも国籍・年月・兵科(あるいはクラス)を指定して検索できる機能は、それこそ部隊購入時の検討資料としてはもってこいですね。うん。何とか実現したいと思います。

比較については・・・・最低2個分のユニット情報を並べて表示する必要があると思うので、現在のフォーム構成のまま実現するのは難しそうだなあ・・・

これに懲りず、何かまたご意見・ご感想があればお知らせください。 :salut
Image

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Post by Nor » 2008.Feb.09(Sat) 21:32

Katzen さんご指摘の項目のうち、簡単に直せる3点を修正したものをver1.1.1としてアップしました。
Image

User avatar
Katzen
伍長
伍長
Posts: 111
Joined: 2006.Jun.02(Fri) 20:50
Contact:

Post by Katzen » 2008.Feb.12(Tue) 01:17

素早い対処ありがとうございます。

いろいろと試していると、画像を読み込む時に毎回生成されるtemp.bmpに気が付きました。
なんとなくスマートな方式でな…なんでもありません
ふとそのファイルにReadOnly属性を付けたらどうなるのかが気になり試してみると、
終了時にSystem.IO.File.DeleteからUnauthorizedAccessExceptionがソローされて止まりました。
そんなことするもんじゃないという感じのものですが一応報告まで。:salut

Code: Select all

************** 例外テキスト **************
System.UnauthorizedAccessException: パス 'C:\*****\mroob111_502\temp.bmp' へのアクセスが拒否されました。
   場所 System.IO.__Error.WinIOError(Int32 errorCode, String maybeFullPath)
   場所 System.IO.File.Delete(String path)
   場所 Mr.OOB.Form1.Form1_FormClosing(Object sender, FormClosingEventArgs e)
   場所 System.Windows.Forms.Form.OnFormClosing(FormClosingEventArgs e)
   場所 System.Windows.Forms.Form.WmClose(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Post by Nor » 2008.Feb.12(Tue) 07:54

え〜と、まずはご報告ありがとうございます。
いろいろと試していると、画像を読み込む時に毎回生成されるtemp.bmpに気が付きました。なんとなくスマートな方式でな…なんでもありません
わざわざ外部ライブラリを使っているにもかかわらず、一旦読んだLBMファイルをその都度BMPで保存して再度読み込むなんて処理は、おっしゃる通り非常にブサイクな処理ですが、もっと効率良い処理を書くために必要な時間と労力を勘案すると、この辺でお茶を濁しておこうという現実的な判断に基づくものなのでご了承ください。 :porc

それでも「俺のHDDに勝手に書き込んだり消したりするんじゃねえ!」という方は、同梱の"Freeimage.dll"ファイルを消去してもらうのが手っ取り早いです。画像が表示されなくなるだけで、エラーは出ないはずです(たぶん)。

それよりも私が心配するのは、ファイルの無断作成を監視したりできる(らしい)Vista環境では、ちゃんと動作するのか?という点です。Vista環境で試してみたという方がいらっしゃたら、是非ご報告ください! :salut

ふとそのファイルにReadOnly属性を付けたらどうなるのかが気になり試してみると、終了時にSystem.IO.File.DeleteからUnauthorizedAccessExceptionがソローされて止まりました。そんなことするもんじゃないという感じのものですが一応報告まで。
まさに、「そんなことするもんじゃない」って感じの操作ですね。 :pirat
私のエラー処理に対するスタンスは、プログラムの目的とする動作に必要な操作上で発生する可能性のあるエラーに対してのみケアするというものなので、このレベルでの動作検証は不要です。
ご指摘のような超特殊な操作は、積極的にエラーを出す意図がないとまず行われないでしょうから、特にエラー処理を施す必要性は低いでしょう。欲を言えば、もうちょっとアリガチな操作で発生するエラーを見つけてもらえると嬉しいです。 :salut
Image

User avatar
pukuto
上等兵
上等兵
Posts: 76
Joined: 2005.Sep.23(Fri) 13:23
Contact:

使わせていただきます。

Post by pukuto » 2008.Feb.12(Tue) 21:45

 ご無沙汰しております。

 年頭にノルマンディキャンペーンを再開するぞ〜 とチャットで謳っていたのですが、配置などをグダグダ考えているうちにPCのHDDが昇天してしまいました。。。 :cry:

 先週末にようやく新しいPCが出来上がり(例によってガラクタの集まりだから新しくはないのか?) まずはここへ来なくてはと覗いてみると、なかなか便利で楽しそうなモノを作っていただいているようで、いつもありがとうございます。

 早速使ってみようとMr.OOB君をダウンロードしてみたのですが、まだSPWAWをインストールしていませんでした :oops:

 キャンペーンは新しくやり直した物を投稿したいと思います。Norさんに作っていただいたツールと 複数筋から入手した CandC on時のdefend戦法があれば、虎豹の突撃も怖くない(のか?)!

 Mr.OOB君で PIATの射撃音ばっかり聴いているような事態にだけはならないようにがんばります :salut

User avatar
Katzen
伍長
伍長
Posts: 111
Joined: 2006.Jun.02(Fri) 20:50
Contact:

Post by Katzen » 2008.Feb.12(Tue) 22:01

画像読み込み時に生成する一時ファイルは実行ファイルと同じ場所ではなく、
(1) (2)あたりの方法で環境変数に設定されているtempフォルダに保存するほうが望ましいかもしれません。
そうでないと、もし無関係のtemp.bmpが同じフォルダにあった場合…… :pale
例えば、とりあえずデスクトップに解凍して使ってみようとしたときなどが危険です。
このレベルでの動作検証は不要です。
もうちょっとアリガチな操作で発生するエラーを
失礼しました。今度はまともな報告(のつもり)です。

・ソ連OOBの
125 - SO Motorcycles
126 - Motorcycle MG
を見ようとするとプログラムが応答なし状態になります。
Freeimage.dllを消去して画像が表示されないようにすると問題は起きませんでした。

・細かいことですが、リストボックスはHome/End/PageUp/PageDownでも表示が更新されるのが一般的な仕様かと思います。

・Mr.OOBを起動後まだOOBを開いていない状態で、左のリストボックスのどこでもクリックするだけでハンドルされていない例外が発生します :shock:

Code: Select all

************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
   場所 Mr.OOB.Form1.display_unit()
   場所 Mr.OOB.Form1.ListBox1_Click(Object sender, EventArgs e)
   場所 System.Windows.Forms.Control.OnClick(EventArgs e)
   場所 System.Windows.Forms.ListBox.WndProc(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Post by Nor » 2008.Feb.13(Wed) 00:06

まとめてレス失礼です。
Mr.OOB君で PIATの射撃音ばっかり聴いているような事態にだけはならないようにがんばります
お久しぶりです。Mr.OOBには、部隊購入の際に役立つ「買い物シミュレーター」みたいな(まあ、そんな大層なものじゃないですが)機能をつけようと思っております。
私もそうなんですが、「何買おうか何日も迷ってるうちに何となくやる気が萎えちゃう」という方のお役にもたてるはずです。

それにしても、PIATの音って改めて単独で聞いてみると、結構重々しくいい感じです。とてもバネ式とは思えません。 :D
・ソ連OOBの
125 - SO Motorcycles
126 - Motorcycle MG
を見ようとするとプログラムが応答なし状態になります。
おお!これは渋い発見です。調べてみたところ、どうやらこのLBMファイル(P0178)だけ他とは異なるフォーマットになってるようです。ある意味大発見。とりあえず次期バージョンでは消極的な回避策(これだけ表示しない)を搭載するだけにしようと思います。
Mr.OOBを起動後まだOOBを開いていない状態で、左のリストボックスのどこでもクリックするだけでハンドルされていない例外が発生します
そうそう!こういうやつです!これは充分アリガチな操作なので、ちゃんとエラー処理しないと問題ですね。次バージョンで修正します。

その他のリストボックス操作とtempファイル出力先はまた余力があるときに。 :cool:
Image

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

Post by sato » 2008.Feb.13(Wed) 14:40

Nor司令官様 どうもです。

ご報告遅くなってすいません。
いまさらでアレなんですが、これはいいですねえ。 :wink:
わたしもMG42のサウンドを何回も聞いて、やっぱりいい音だなあなんてニヤニヤしておりました。

で、Katzenさんの報告と同じようなものかもしれませんが、「ハンドルされてない例外」が出現しましたので、ご報告いたします。

Mr.OOBを起動して、OOBのリストから国名を選び、SetOOBをクリックして呼び出しました。で、キーボードの下矢印を押したら、「アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされてない例外が発生しました」と、メッセージが出現しました。
詳細な内容は下記に添付して見ました。

ということで、よろしくお願いいたします。

いやいや。ほんとすばらしいですね。 :wink:

サト
Attachments
ハンドルされてない例外.zip
(1.33 KiB) Downloaded 225 times
ImageImageImage

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Post by Nor » 2008.Feb.13(Wed) 23:01

Mr.OOBを起動して、OOBのリストから国名を選び、SetOOBをクリックして呼び出しました。で、キーボードの下矢印を押したら、「アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされてない例外が発生しました」と、メッセージが出現しました。
ご報告ありがとうございます。 :salut
あいあい、上記手順で同様のエラーが発生することを私の環境でも確認しました。次期バージョンで修正します。いやあ、エラーっていっぱいあるなあw
Image

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Post by Nor » 2008.Feb.14(Thu) 00:44

というわけで、version1.2 のリリースです。
今回の目玉機能は、編隊コスト表示機能と、BuyerMode機能です。

編隊コストは、Formationタブを開くだけで見られます。その編隊に含まれるユニットや編隊の単価に加え、その合計コストも表示されます。ただし、ここで表示されるコストは、ベテランレベルのユニットを基準にしたものであり、ゲームをTrueTroop設定オンでプレイする場合は、ユニットコストが一致しないことを覚えておいてください。ま、それでも参考くらいにはなるでしょう。

BuyerMode機能を使うには、メイン画面でOOBをセットしてから、メニューの’BuyerMode’ボタンをクリックします。
すると小さめのウィンドウが開くので、上記添付図を参考にして、見やすい位置に配置してください。
このウィンドウ上で、年・月・兵科を指定し、’Search’ボタンを押すと、メイン画面のリストに条件に合致する編隊の一覧が表示されます。
リストにある編隊名をクリックすると、Formationタブに詳細が表示されます。その編隊にユニットが含まれる場合は、Viewボタンが表示され、クリックするとUnitタブで詳細が確認できます(戻るには自分でFormationタブを選ぶ必要があります)。

で、BuyerModeに入ると、Formationタブの右下に’Add to Cart’ボタンも表示されます。リストから編隊を選択した状態でこのボタンを押すと、BuyerModeウィンドウのリストに追加されます。この時、兵科別の消費ポイントとその割合も表示されます。
リストから外したい場合は、リスト上の編隊名をダブルクリックしてください。ポイントや割合も自動で再計算されるはずです(たぶん)。

と、こんな風にして、キャンペーンやPBEMでの部隊購入をシミュレートすることが可能!というのがBuyerModeのウリです。ま、表示されるのが、ユニットではなく編隊の一覧だと言う点がちょっとアレですが、ゲーム外で購入したい部隊のだいたいのポイントや兵科割合が把握できるというのは、なかなか良いんじゃないでしょうか。

ただ選んでおしまいでは芸がないので、選択した編隊リストをテキスト形式で出力する機能もつけました。AARなんか書く時にはお役に立てるかもしれません。


と、言葉で説明してもよくわからないと思うので、興味のある方は使ってみてください。ただし、例によって超短期間のやっつけ仕事なので、バグやエラーはてんこ盛りだと思われます。引き続きエラー報告のほうもお願いいたします。 :salut
Image

User avatar
Katzen
伍長
伍長
Posts: 111
Joined: 2006.Jun.02(Fri) 20:50
Contact:

Post by Katzen » 2008.Feb.15(Fri) 00:23

:eek: これはすばらしい。まさにお買い物シミュレーターですね。
軽く使ってみたところで気になる点が。

・編隊によっては選ぶユニットで値段が大きく異なりますが選択はできないのでしょうか?
・Buyer Modeボタンを押して左のリストボックスが空になった状態でそこをクリックすると例外が発生します。
条件を指定して検索した際にも空白部分をクリックしても同じく例外が発生します。

Code: Select all

System.NullReferenceException: オブジェクト変数または With ブロック変数が設定されていません。
   場所 Microsoft.VisualBasic.CompilerServices.Symbols.Container..ctor(Object Instance)
   場所 Microsoft.VisualBasic.CompilerServices.NewLateBinding.LateGet(Object Instance, Type Type, String MemberName, Object[] Arguments, String[] ArgumentNames, Type[] TypeArguments, Boolean[] CopyBack)
   場所 Mr.OOB.Form1.BuyerMode_listclick()
   場所 Mr.OOB.Form1.ListBox1_Click(Object sender, EventArgs e)
   場所 System.Windows.Forms.Control.OnClick(EventArgs e)
・Buyer Modeを抜けたときにもリストが空になり、そこをクリックすると上とは別の例外が発生します。

Code: Select all

System.OverflowException: 算術演算の結果オーバーフローが発生しました。
   場所 Mr.OOB.Form1.ListBox1_Click(Object sender, EventArgs e)
   場所 System.Windows.Forms.Control.OnClick(EventArgs e)
   場所 System.Windows.Forms.ListBox.WndProc(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
   場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Post by Nor » 2008.Feb.15(Fri) 23:33

さっそくの検証ありがとうございます。例によって似たり寄ったりのエラーはすぐに修正できましたが・・・・
編隊によっては選ぶユニットで値段が大きく異なりますが選択はできないのでしょうか?
うひいいいいいいいいいい・・・・この点について全く考えておりませんでした!! :shock:
そういえば、ゲーム上では時期に応じてユニットを選べますよね。その機能がないと買い物シミュレータとしては片手落ちどころか意味なしですね :sad:

う〜ん、この処理を実現するには、ちょっとした改修だけでは難しそうですし、時間もかかりそうです。これまでに書いた処理を使いまわして買い物機能をつけたものの、いっそのことMR.OOBとは別に「買い物君」でも作った方がいいのかもしれません。

そうかあ。OOB Editor と同じ表示にすることだけしか頭になかったのが敗因です。Editorで表示される編隊リストってのは、単なる一例に過ぎないんですねえ・・・・。ああ、考えが浅かったです。今のとこ実現の見通しは立ってませんが、まあちょっと対策を考えてみます。 :porc
Image

Post Reply