<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

独ソ戦シリーズ

戦闘状況・結果報告
Post Reply
User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

独ソ戦シリーズ

Post by sato » 2004.Apr.06(Tue) 10:55

バトルゲームを用いて、独ソ戦のシリーズを行うことになりました。
1941年6月から1945年4月までを一月単位で行うというものです。

以下、その要項です。

・使用ゲームのバージョン −H2Hfr
・制限時間 −48時間以内に返信
・番手−先手後手交互
・国籍 − ドイツvsソ連軍
・開始年月 −1941年6月〜
・マップ − Randam Small
・購入ポイント−2000
・航空ポイント−0

・Preference −司令部標準設定
・任務(Mission)=遭遇戦
・砲兵割合=15%
・その他ルール
 砲撃事前照準なし
 ゼロターンの事前砲撃なし
 要塞ユニット(Bunkerなど)の購入可
 (VH上への配置は不可)
 ドイツ軍の88mm砲は1section・2門まで
・天候、時間帯、有効視界、ターン数はランダム。

・担当
ドイツ軍:サト
ソ連軍:LST

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

1941年6月 ドイツ軍AAR

Post by sato » 2004.Apr.06(Tue) 10:59

1941年6月17日1600 Bialystok 有効視界16 制限ターン12

<編成>
1×Kommandeur
1×Kampanie Chef
1×Zug trupp
4×Shuetzen Grp
1×Zug Trupp
3×Pionier Grp
2×Flammenwerfer
2×MG34(Laf)Trp
1×Flamingo
1×105mmFH Bat
1×Vorg Boebachter
2×Spaeh Trp
2×Kuebelwagen MG
2×81mm Moerser
2×50mm Pak38
3×Spaeh Trp
2×Pzkpfw-
Attachments
1941.6.JPG
1941.6.JPG (94.79 KiB) Viewed 2886 times

LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

ソ連AAR

Post by LST » 2004.Apr.06(Tue) 19:09

<編成>
1xHQ
2xKV-2
5xBT-7M
5xBA-20
1x76.2mm FH
1xFO
26xSMG Sqd
4xPartisans
1xSappers
8xCossack
4x7.62mm Maxim HMG
2x12.7mm DShK HMG
1xTachanka
8xMule Pack
1xMotorcycle
2x45mm ATG m.32
2x76.2mm inf Gun
2xGAZ-4M-AA
2xT-28 m.34
1xT-34 m.41
3xSniper
1xScout Team
<増援>
3xT-34 m.40
3xT-34 m.41
1xKV-1 m.39
3xPTRD ATR
2xRecon Patrol
(増援、コア全てソ連軍仕様)

<配置と作戦>
街道のある北部から中部には、SMG一個中隊、T-28、KV-2、
コサック騎兵、BA-20、BT-7Mなどを投入、
南部は残りで持ちこたえて欲しい :!:

<経過>
1〜3ターン
余ったMulePackと1分隊だけ回してもらえたオートバイ兵に偵察させる。
南部では敵斥候を撃退。

4~6ターン
KV-2が、敵戦車に発見された!
そのターンはなんとか凌いだものの、
迫撃砲が降り注ぎ・・・破壊されてしまった。
さらに、すぐ側にいたSMG隊が目を回している間に、
ドイツ軍の攻撃により1小隊が敗走。

7〜9ターン
増援のT-34は街道を進ませたのがまずかった。
たちまち集中砲火を受け、落伍。
また、2小隊もコサック騎兵を投入していた北部だが、
敵後方に潜入、と言う目的を達成できたのは、半数以下 :cry:
それでも、なんとか戦車1両を撃破できた。

10〜12ターン
南部を進ませた増援KV-1と、北部の残党、南部の手付かずの中隊などがVHに向け
突進、
戦車、火炎放射戦車などを撃破。
さらに、Sappersの潜入が遅れ、到着できなかったものの、
パルチザンを敵VHに進ませる。
敵のキュベルMGの奮闘で終了までVHにたどり着けませんでした。
敵が手薄だっただけに残念です

<結果>
省略

<感想>
T-34の運用を誤ったせいもあり、
最後、北部は壊滅で南部のT-34と増援KV-1だけが頼り。
そのKVまでが撃破されそうになった時は、
もうだめか、と思いました。
ターン数がもっとあれば、パルチザンも返り討ちにされて、
我が軍陣地を突かれていたと思います。

サトさんとのバルバロッサtoベルリンの初回です。
不慣れなものでサトさんにご迷惑をおかけしたものの、
なんとか終わらせる事が出来ました。
サトさん、ありがとうございましたm(_ _)m

Post Reply