<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

LST vs サト

戦闘状況・結果報告
LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

LST vs サト

Post by LST » 2004.Mar.01(Mon) 11:33

使用ゲーム SPWAW Ver8.1
対戦国   ドイツ vs ソ連 遭遇戦
年月    1942年7月

ポイント  ドイツ2000 ソ連2000
時刻    Full Moon
天候    1(clear)
視界    15
ターン   15
マップ   ランダム small

ルール  HQ標準ルール(遭遇戦)
      air section:0
      砲兵:10%
      事前照準、砲撃ともに無し

担当   LST:ドイツ
      サト:ソ連

LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

ドイツ 第一ターン

Post by LST » 2004.Mar.01(Mon) 11:48

マップの要所は北部から中央にかけての丘、その手前の開けた地形、
南部の森。

強行偵察により、予想通り北部でコサック騎兵とT-34が進撃している事がわかった。

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

ソ連軍 1ターン

Post by sato » 2004.Mar.01(Mon) 12:22

ドイツ軍は、北部高地においてキュベルによる強行偵察を行った。それにより我が軍のもくろみは暴露されてしまう。
ドイツ軍の前進は、北部だけではなく全方面にわたり行われている。トラック輸送による歩兵と対戦車砲が中心である。一部GunTeamも発見。戦車戦力はいつやってくるのであろうか。

LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

ドイツ 第2ターン

Post by LST » 2004.Mar.01(Mon) 12:43

MGが敵歩兵を一個中隊ほど発見。
北部ではこちらが不利なようだ。

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

ソ連軍 2ターン

Post by sato » 2004.Mar.01(Mon) 13:18

ドイツ軍は、戦車戦力を温存しているのか。現在発見している戦力は、機関銃と対戦車砲により支援された歩兵部隊。非常に手強い戦力だ。

LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

ドイツ 第3ターン

Post by LST » 2004.Mar.01(Mon) 13:47

敵は徴集兵。通りで大勢入るわけだ。

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

ソ連軍 3ターン

Post by sato » 2004.Mar.01(Mon) 14:35

うああ。ドイツ軍は南部でもトラックによる強行偵察を敢行。 :eek: 強烈だ。

中央では、我が懲罰中隊が銃撃を浴び目を回している。中隊長も慌てていては、督戦隊としての役割もできない。支援する重戦車が奮闘するが、打撃力に欠ける。

北部では重砲の着弾とともに前進を開始。敵歩兵部隊に損害を与えたが、どうなのか・・。 :?

LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

ドイツ 第4ターン

Post by LST » 2004.Mar.01(Mon) 14:48

戦車にどう対抗するか・・・
北部の敵の攻勢により、VHを奪われそうだ。

対空砲の射程内に敵はいない

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

ソ連軍 4ターン

Post by sato » 2004.Mar.01(Mon) 15:47

中央を前進する我が軍にドイツ軍の砲撃が容赦なく降り注ぐ。懲罰中隊はまったく身動きが取れない。かろうじて回復に成功した中隊長が味方に発砲するが、動く気配がない・・。 :sad:

南部での安定を取り戻すべく、小規模の抵抗を試みる。戦車の支援のもと、機関銃を追い払うことに成功。しかし、損害も受けた。

LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

ドイツ 第5ターン

Post by LST » 2004.Mar.01(Mon) 16:00

敵が煙幕を張った。大規模な攻勢の前触れだろうか?

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

ソ連軍 5ターン

Post by sato » 2004.Mar.01(Mon) 17:25

中央部で発見したドイツ軍兵力と戦闘発生。
鹵獲T-34と37mmATG及び75mmIG。排除に成功するものの、こちらの損害もおおきい。

強力な戦力との接触はまだなく、不安がよぎる。ドイツ軍の攻勢はどこからやってくるのか・・。 :?
Attachments
地図2.GIF
Rostov
地図2.GIF (30.38 KiB) Viewed 7347 times

LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

ドイツ 第6ターン

Post by LST » 2004.Mar.01(Mon) 19:38

鹵獲T-34と本家T-34は一年の技術的な開きがある…。
しかも数で負けている :cry:

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Re: ソ連軍 4ターン

Post by Nor » 2004.Mar.02(Tue) 00:15

サト wrote:懲罰中隊はまったく身動きが取れない。かろうじて回復に成功した中隊長が味方に発砲するが、動く気配がない・・。 :sad:
笑いました :lol:
ソ連歩兵の人海戦術はなかなか有効に機能しませんね。ソ連歩兵が凶悪になるのはDelay・Defend戦だけなので、遭遇戦ではいいとこなしかもしれませんね。 :cool:
LST wrote:鹵獲T-34と本家T-34は一年の技術的な開きがある…。

鹵獲兵器は全て本家よりいろんな性能が劣っています。測距器なんかが性能ダウンするのはわかるのですが、装甲まで薄くなってるのはちと痛いですね。 :wink:
Image

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

ソ連軍 6ターン

Post by sato » 2004.Mar.02(Tue) 09:41

ドイツ軍の強力な戦力との接触はない・・との所見は誤りであった。回復力に優れたゲルマンスキーは非常に打たれ強い。そのタフな歩兵戦力と機関銃にどう対応すべきか・・ :?

そして、戦車戦力による反撃も始まった。 :eek:

LST
上等兵
上等兵
Posts: 64
Joined: 2004.Feb.21(Sat) 15:07

ドイツ 第7ターン

Post by LST » 2004.Mar.02(Tue) 11:19

我が軍の確保できているVHは本陣のみ。
他はすぐに敵に奪われるだろう。

煙幕で機関銃の視界が聞かない。

Post Reply