<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

ENH Russian Steel 2.0 #10

キャンペーンAARの投稿
Post Reply
棒人間ひろ
一等兵
一等兵
Posts: 29
Joined: 2011.Nov.07(Mon) 22:59

ENH Russian Steel 2.0 #10

Post by 棒人間ひろ » 2012.Sep.10(Mon) 20:17

\1.SPWAW Ver. 8.403 + Enh Final Release
2.ENH Russian Steel 2.0 #10 「Moscow Outskirt」
3.2時間
4.☆☆☆☆
5.Rarityオフ、非発見マークオフ、CCオフ

41年12月5日12時 モスクワ郊外 30ターン

【インターミッション】

[任務] 
同志よ、今や至る所でモスクワを巡る戦いは頂点に達している。君がここを守りきることができれば、窮地にたっている他師団の側面を支えることができるだろう。
他師団がこの地区を維持できれば戦線は安定するのだ。もしこの地区が維持できるなら、STAVKAは他の独軍突破地域に増援を回すことができ、敵をモスクワの入口で阻止できるのだ。
タワリシチ(同志の意)、全てはここで終わりここから始まるのだ。君たちは絶対に義務を果たさなければいけない。人民から編成された労働旅団はすでに広範囲に陣地を完成させ、
火砲の射界を確保するために障害物を焼き払っている。しかしドイツ軍は信じられないほど死にものぐるいで突破を図っている。何としてでもヤツらの企てを阻止するのだ。
君に与えられる物資はほとんどないが、発見したものは全て君のものにして良い。これは君が本地区の防衛に必要と認めたあらゆる行動を承認するという命令書だ。
まもなく冬の嵐がやってくる。それが何を意味するかを本当に知っているのは我々ロシア人だけだ。やがて侵略者達はおもいしるだろう。では幸運を祈る。

[アップグレード]
「今回は350ポイントですよ」
「前回は損害が大きかった。特に一番練度の高かったO中隊の2両が、両方やられてしまったのが痛かったな」
「増援はMAP端から来るものだと思って待ち構えていたら、いきなり至近距離に出現しましたからね。読み自体は当たっていたんですが……」
「ああいう事もあるってことか。果たして、どれだけアップグレードできるかな」
「破壊されたものの内、旧式のものは新型にアップグレードします。Ammo Carrierが1両、修理しきれませんでしたが……」
「2両あれば何とかなるよ。ちょっと前に戻っただけさ」

(R)1×Motorcyclists(C0)
1×Gruppa ATM(K1)
1×KV-1 M41(S2)
  1×T-34 M41+(T0)
(U)2×T-34 M40 → T-34 M41+(O0/O1)

【作戦】
「サポートポイントは70ポイントです。以降南北の幹線道路をそれぞれ北道路・南道路、中央南北の小道を北小路・南小路、高地を北から高地1・2と命名します」
「サポートは盤外152mm砲1中隊を。恐らく敵の攻勢軸は南北の道路だろう。どっちかって言うと北かな?しかし前線が遠いな……」
「でも、中央にも小路があります。敵はこちらの裏をかいて小路を伝って突破する可能性もありますよ」
「問題ない、予備隊を中央VP付近に置く。この予備隊は、敵の主攻が南北ならばこちらの想定通り予備になるし、もし敵が裏をかいて中央に来たら排除、もしくは遅滞を行わせる」
「どっちつかずですね」
「見てなって、上手くやってみせるからさ。歩兵はできれば塹壕の線で戦わせたいが、間に合わなければ後ろの森林に下がらせる。出来るだけ最初は前に出たい」

[配置]
高地1→オートバイ1コ小隊(C)、T-34*3(R)
北道路周辺→歩兵1コ小隊(G)、KV-1*7(R/S/U)
北小路周辺→歩兵1コ小隊(H)、T-34*3(O)、対戦車砲小隊(Y)
南小路周辺→騎兵1コ小隊(D)、工兵1コ小隊(L)、T-34*3(T)、
南道路周辺→オートバイ小隊(E)、歩兵1コ小隊(I)、対戦車分隊(K)、T-34*4(M/N)、KV-1*3(P)

【戦闘経過】
[序盤]
「北のオートバイ小隊が敵先遣隊を発見、高地1の北から迂回を図っています」
「初動がそこか……方針は変えないよ。R小隊で対処できるはずだ」
「前線各所で敵が確認されています、敵戦車が来ているのは南北道路と北小路周辺です」
「南小路に敵は来ないのか?ならば南小路の部隊を北に回してくれ」
「わかりました、北小路の防衛に投入します…爆撃!爆撃です!」
「ATGが1門、GAZ-AAが1両、まさか狙われたわけでもないのにやられるとは……しかし、これだけで済んで良かったとも言えるかもしれないな」
「H小隊長のロシュデストヴェンスキー少尉なんて、今の一撃で戦闘人員が半分になったのに、恐れる事無く周囲を鼓舞しています。抑圧たったの3ですよ」
「見事な闘争精神だと言いたいところだが、さすがにその状態で撃ちあいに参加させる訳にはいかないな。下げさせよう」
[中盤]
「T-34が37mmにやられた!?十分距離はあったはずなのに!」
「APCR相手に油断するなっていつも言ってるじゃないですか」
「最近結構弾いてたから安心てたんだが、やはり侮れる物じゃないか」
「敵の攻勢です、南道路と北小路周辺に戦車を含む敵車両多数!」
「APCRがあるとなれば、3号戦車も恐ろしい相手だ。KVの前進が間に合ったとはいえ、煙で視界の悪い戦場では接近戦を挑まざるをえない……」
「北小路の敵に対し、北道路のKVを投入します。よろしいですね?」
「あぁ、敵は2線に走る塹壕線の間まで進出している。KVの1コ小隊で塹壕線の正面から、もう1コ小隊は塹壕線の間から突入させよう。高地1にいるT-34は南下して、
敵を包むように後ろの塹壕線を迂回させ、背中から撃つ」

「南小路周辺の部隊はどうしますか?」
「そこにいるのは……予備としてもう少し持っておきたいな」
「じゃぁ、南道路はどうします?敵の攻勢に耐えられるかどうか判りませんよ」
「戦場が狭いから、数が少なくても戦える筈だ。こちらも同様、塹壕線沿いにKVを、森を抜けてT-34が側面から攻撃する」
「両点に砲撃を集中させます。航空機も投入してよろしいですね?」
「任せる。というか遅延0.1で照準動かせるようになったんだね」
「そりゃもう……敵航空機!来ます!」
「うおぉっ!弾薬輸送車が、全部やられただと……」
「不味いですね。弾薬輸送車頼りで連続射撃をしてましたから、弾がそんなにありませんよ」
「ともかく、見つかった以上砲兵陣地を迅速に移動させよう。話はそれからだ」
「駄目です、抑圧過多で車両に乗れないもの多数!車両自体も重トラックですから移動力が足りず、砲兵陣地から出られません!」
「抑圧が下がるまで耐えられるかどうか……動けるものから順次移動しろ!」
「無理です、牽引砲は動けません!」
「これだから!」

[終盤]
「北小路周辺の敵はこちらの側面攻撃に対応して、北側の翼端を延長しています。膠着状態です」
「膠着状態なんだな?」
「膠着状態です!」
「このタイミングだ、南小路のT-34を投入する!塹壕戦を超えたら北上させ、敵を背中から撃て!」
「完全に北部の敵の背後を掴みました。でも、これでは南が…このままでは突破されます!」
「進め!押せ!押し込めっ!」


【結果】
スコア 31582:1082(DV)
 ソ損害:Men177、Art2、SV4、APC0、AFV3、Gli0、Air0。
 独損害:Men979、Art4、SV0、APC31、AFV58、Gli0、Air0。
 コア損害:2×Ammo Carrier(A1/A2)
      1×GAZ-AA-4M(H4)
      2×Gruppa ATM(K0/K1)
      1×T-34 M40(O2)
      1×76.2mm ATG M36(Y0)

【感想】
「大勝利だ!我ながら見事だったよ」
「砲兵陣地は随分撃たれっぱなしでしたがね」
「だがこれでモスクワは守られた訳だ。まあ、感慨に浸るのもこの辺にしようか。しかしまた対戦車班はやられたのか」
「はい。2人しかいませんから、ちょっとした事であっさり壊滅します」
「そうか……弾薬輸送車の修理もしなきゃいけないし、どうしたもんかな」
Attachments
rs10.jpg
rs10.jpg (80.45 KiB) Viewed 3788 times

Post Reply