<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

ENH Russian Steel 2.0 #4

キャンペーンAARの投稿
Post Reply
棒人間ひろ
一等兵
一等兵
Posts: 29
Joined: 2011.Nov.07(Mon) 22:59

ENH Russian Steel 2.0 #4

Post by 棒人間ひろ » 2012.Jun.17(Sun) 10:35

1.SPWAW Ver. 8.403 + Enh Final Release
2.ENH Russian Steel 2.0 #04 「Pripet Marshes」
3.2時間
4.☆☆☆☆
5.Rarityオフ、非発見マークオフ、CCオフ

41/8/16 13時 Dubno近郊 20ターン Advance vs Assalt 視界10
**********************


【インターミッション】
6月の一連の遅滞作戦で、僕等は敵の包囲を振り切って○○から脱出することに成功した。
多少なりとも補充を終えた大隊は、ルカシェンコ少佐が引っ張ってきた迷子の部隊を組み込んで、軍団直轄のルカシェンコ大隊戦闘団として再編された。それ以来、休む暇もなく絶望的な遅滞を続けている。前線は至る所で突破されているけれど、少しでもその穴を塞がなければいけないからだ。
今日は交差点の保持だ。前線を突破した敵が向かうであろう交差点へ急行し、そこで突破した敵を迎え撃つ。攻撃をしくじらせれば、半日程度は稼げるはずだと少佐は言う。
でも、例え敵の攻撃を食い止められたとしても、他の部隊が下がってしまえば僕等も一緒に下がらざるを得ない。いつまでこんな事を続ければいいんだろう?



[任務]
 同志よ、多くの者が戦死したが、君とはまた会えたな。
 君には直ちに部隊を移動してもらう。敵の先鋒がスモレンスク・ハイウェイから南下しているとの報告が入ったのだ。敵将グデーリアンは、非常に危険かつ予測不可能な男だ。充分に注意せよ。
 君の任務は、この地区のゴメリ-ブリヤンスク街道を維持することだ。敵影が見えるかどうかは不明だが、敵装甲師団はこの地区におり、南に向かっているのは確かだ。塹壕を用意していた方が良いだろう。
 ここの北西では第13軍が包囲され分断されようとしている。すでに数個部隊が壊滅したとの断片的な情報も入っている。包囲を脱出した第13軍部隊は、敵の追撃を受けながら林道を南下してくるだろう。
しかし最新の報告では、脱出部隊は君の左翼を支えるに充分な戦力を擁しているようだ。従って、君は右翼を中心に部隊を配置し、街道を守り抜くのだ!幸運を祈る。
[アップグレード]
「350ポイントです。どうします?」
「脱出ミッションも終わったし、ATGを更新しよう。強力な方の76mmATGだ」
「66ミリから90ミリまで貫通力が大幅に上昇です。エミュかで運べるのが有難いですね」
「中途半端にポイントが余ったなぁ……LMGが使い辛いし、タチャンカにしよう。」
(U)4×45mm ATG M38 → 76.2mm ATG M36(Y0-3)
(U)2×Gruppa LMG →Tachanka(J0-1)

【作戦】
「随分と間隔開きましたね」
「作者が新しい環境に色々と慣れなくちゃいけなかったからな」
「その割には色々まずいことになってますがね」
「ほっとけ。今回は……左翼から脱出してくるのがいるのか……この内容だと、主力は右翼から来るのかな」
「サポートは70ポイントです。どうします?」
「敵は恐らくこちらの右翼を主攻とする機甲部隊だ、せめてこちらのコアを配置する右翼では、戦車と歩兵を分離させて有利に戦いたい」
「ドラゴンティースですか?」
「そう、ドラゴンティース。幸い南の連絡路以外はほぼ全面が森林で、視界は無いに等しい。一方視界自体は悪くないから、連絡路に出てきた歩兵は滅多撃ちに出来るはずだ」

[サポート]
35×障害物

「どこを封鎖するんです?」
「まずはスモレンスク街道から東を全部、初期配置ラインにそって封鎖する。スモレンスク街道は1ヘクスだけ開けて封鎖だ」
「余った障害物は、地形にそって配置します。」
「主戦力は街道付近から西の伐採地にかけて配置。ドラゴンティースを抜けてくる敵歩兵の浸透は、こちらの歩兵で遮断する。
伐採地の部隊は迂回されないよう街道の部隊の左翼を保護し、街道沿いに配置した対戦車砲陣地とKV1で、ドラゴンティースの切れ目から出てくる敵の戦車を順次撃破……
こんなとこかな。」

「敵の主攻は右翼の一点読みですか。外れたときのカバーはどうするんです?」
「大丈夫だ、西の伐採地やその西の林道にもT-34を配置しておくよ。いざというときは、東の伐採地を支援するT-34も予備として使えばいいんだ。歩兵支援ならSU-12でも出来るからね」
「で、西の伐採地以西はガラ空きですか。AUXで止めれますかね?」
「上もそういう任務を出している、いざとなれば伐採地西の林道で食い止めるさ。一応オートバイにはAUXを支援させるつもりだけどね」

[配置]
西伐採地西の林道を境に東をコアが、西を脱出してくるAUXが担当する


【戦闘経過】
[序盤]
「しかし爆撃はほんと怖いですね」
「幸い、AUXのカチューシャは破壊されずに済んだ。上手く煙幕を炊いてAUXを離脱させよう。エミュカと馬車を上手く使って、急いで移動させるんだ」
「最後尾の偵察隊が1分隊捕まりましたが、それ以外は無事です。AUXは順次森林南端に配置します。KV-1は中央道路に回しますね」
「中央道路と西伐採地の対戦車障害の間にも煙幕。これで煙幕から出たところを滅多撃ちにできるはずだ…嫌な位置に落ちるなぁ」
「今の煙幕で、ちょうど射線が防がれちゃいましたね。西伐採地、対戦車班だけで大丈夫でしょうか?」
「何とかなるさ」
「来ました!」
「敵が来たか!」
「砲兵陣地にスツーカが!」
「そっち!?爆弾は落として行かなかったか…よかったと言うべきかな」
「でも、これから滅多撃ちにされますよ。耐えられますかね?」
「耐えられるさ。むしろこれでもう見つかるかって怯える必要もないし、敵の砲撃が前線に行かないだけ楽になると考えるんだ」

[中盤]
「来ました!中央道路から戦車多数!同時に西伐採地の西端からも敵戦車、こちらの戦車の射線外です!」
「対戦車障害の切れ目を狙ってるT-34を回して、開いた所は中央道路からAUXのKVを回してカバーしよう」
「中央道路からさらに敵戦車多数!数十両単位ですよ!?」
「右翼に来るはずの戦車が全部ここに来ているんだ!今のKVを戻そう」
「AUXのKVを戻し…やられました!3号戦車に!?」
「これがAPCRというものか!エミュカと馬車で臨機を吸収、空いた迫撃砲は全部撃ちこむ、弾幕張れ!」

[終盤]
「弾幕と煙幕で視界が絶望的です、これじゃ何も見えませんよ」
「そろそろ一息着きたいもんだけどな。中央道路付近の手の空いた全戦車を、出口を包囲するように隣接ヘクスにスタックさせて、0距離で滅多撃ちにする。視界が取れなくてもこれでいけるはずだ」
「右翼で歩兵支援をさせていたT-34を回します。多分これで大丈夫でしょうけど、もう少し…敵盤外砲来ます!」
「まずいなぁ、今の抑圧で迫撃砲が殆ど駄目になった。盤内砲ならカウンターもできるのに」
「大丈夫です、ほら、あの航空機」
「やった、直撃だ!これで大分楽になったかな?」

【結果】
スコア 20514:1649(DV)
ソ損害:Men214、Art3、SV5、AFV4。
独損害:Men789、AFV61。
コア損害:2×Gruppa ATM(K0/K2)
      2×T-34 M40(O0/O2)

【感想】
「なんとかなりましたね」
「耐えきれたな。間違いなく迫撃砲のおかげだよ。煙幕に砲撃にとよく働いてくれたし、なにより敵の盤外砲を吸収してくれなかったら間違いなく負けていたからね」
「お陰で後半は目回しっぱなしでしたけどね…最後の数ターンは盤外砲が前線に行きましたけど、一撃でATGが抑圧99まで行ったの見ると、前線に降ってたらどうなったか考えたくはありませんよ」
「考えたくないといえば、APCRだよなぁ…コアのT-34も2両やられたし、対策を考えないと。エミュカ辺りに撃ってくれないかな」
「それはさすがに無理でしょうね」
Attachments
1112.jpg
1112.jpg (86.31 KiB) Viewed 3347 times

Post Reply