<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

ENH Russian Steel 2.0 #2

キャンペーンAARの投稿
Post Reply
棒人間ひろ
一等兵
一等兵
Posts: 29
Joined: 2011.Nov.07(Mon) 22:59

ENH Russian Steel 2.0 #2

Post by 棒人間ひろ » 2012.Mar.10(Sat) 13:29

1.SPWAW Ver. 8.403 + Enh Final Release
2.ENH Russian Steel 2.0 #02 「Slutzk Counter」
3.1.5時間
4.☆☆
5.Rarityオフ、非発見マークオフ、CCオフ

41/6/26 5時 Slutzk橋頭堡 19ターン Advance vs Assalt

【インターミッション】

Dubnoでの激戦で、僕達の独立戦車大隊は危うく再び壊滅するところだった。
駐屯地にあった迫撃砲をありったけ持って来た事と、運良く迷子のT-34を持った1コ中隊を見つけ、彼らを掌握できた事、援軍が来てくれた事もあって何とか敵の猛攻撃をしのいだけれど、もう少し対応が遅れていたら、今頃どうなっていたかわからない。
それでも、上からの命令は達成出来なかったし、そうでなくても至る所で敗走し続けているせいで僕等も後退することになった。上はどうやら僕等に随分期待しているみたいだけれど、いったい何をさせられるんだろう……
今僕達の大隊にあるのは、そこら中からかき集めた雑多な部隊の寄せ集めだ。これで出来ることならいいんだけど。
(リリン少尉の手記)


[任務]
同志よ、君はドイツ軍装甲部隊に対し自らの能力を試し、勝利できることがわかったのだ。敵は現在ある橋梁を無傷で占領し、小規模な橋頭堡を構築している。君はその橋頭堡が拡大されるまえに潰すのだ。
早速行動を開始せよ。敵はすでに道路沿いに偵察活動を始めている。君は部隊を率いて、可能な限り防衛ラインの間隙を埋める必要があるだろう。しかし君はついている。我々は君の部隊のために、燃料弾薬を確保できたのだ。現場では、そのどちらも持たない無数の部隊が、敵の第一撃で降伏するか崩壊しつつあるのだ。
方面軍司令部はこの脅威を排除することを君に期待している。戦局の趨勢はこの渡河点を支配できるかどうかにかかっているのだ。幸運を祈る!

[アップグレード]
U「これ毎回やるの?」
I「別にいいでしょう?読者に解りやすく状況を説明してるんですよ、ストーリー性もあっていいじゃないですか。で、350ポイントですが、どうします少佐?」
「SU-12は放っといてまずはT-34を修理、それから弾薬車両を配備。KV-2も2両配備できるかな。SU-12は破壊された物を優先的に戦車に変えていこう。エミュカも修理と」
「工兵が修理しきれませんね。2分隊しかいません」
「何とかなるよ……多分ね」

(R)3×T-34 M40(P0-2)
1×GAZ-M1 Emka(Z0)
(U)2×SU-12 → KV-2(S0/S1)
2×Gruppa Lider → Ammo Carrier(V0/W0)

【作戦】
「サポートはどうします?」
「ポイントが無いよ。敵は恐らくMAP中央、川の側の市街地に橋頭堡を築いてるんだろう、それで先遣隊が道路沿いに進出してくると」
「東の屋敷にもVPがありますね。これは何なんでしょう?」
「こちらが取れば敵経路の側面を取れて、敵が取れば新しい攻勢軸とその為の集結地を、生垣に囲まれた安全な場所に確保できる。AUXの歩兵中隊で攻めろって事かな」
「で、どうするんです?」
「大隊を二分しよう。鈍足の部隊で道路周辺を防御、快速の部隊で迂回して市街地を攻撃する。屋敷の攻略はAUXに任せたいけど、支援が必要なら迂回部隊から何両か回してもいい」
「無難ですね。大隊を以下のとおりに編成します」

[配置]
〈防御部隊〉
道路北側警戒→歩兵2コ小隊(H)、騎兵1コ小隊(D)、SU-12*2(T)
中央道路防御→歩兵2コ小隊(G/I)、機関銃分隊(J)、対戦車分隊(K)、工兵小隊(L)
       KV-2*2(S)、SU-12*3(R)、対戦車砲小隊(Y)
〈迂回部隊〉
オートバイ2コ小隊(C/E)、T-34*10(M-P)、GAZ-A Skaut*4(AB/AC)
AUX歩兵中隊は屋敷を攻略し、可能なら道路へ進出。

「後は状況次第ってとこかな」
「適当な事言いますね……」

【戦闘経過】
[序盤]
「まずは高地の制圧ですね。敵歩兵が確認できます。」
「やっぱりいるなぁ。1Tだから初期配置か。多分近くに戦車もいるだろうから、あまり前に出過ぎないように」
「いました、四号です。しかし1両だけならT-34の敵じゃありませんね」
「見つけてくれたか。まぁ他にもいるだろうし、高地の上で防御体制を整えようか」
「別の戦車も来ましたが、即座に撃破しました。結局この辺りには、戦車はこの2両しかいませんよ」
「エミュカは地味に便利。安いし足速いし小さいし、偵察仕様でも容量8あるから迫撃砲や歩兵分隊なんかも運べるよ」
「名前も可愛いですしね。あ、南東の屋敷はAUXだけでも何とかなりそうですよ」
「全砲撃を集中させてるしね。しかし107mm迫は射程が短いのが難点だよなぁ、ここからだと市街地までしか届かない」
「そうこう言ってる間に屋敷に増援が来ましたよ。嫌な位置で降りるなぁ……もうちょっとトラックで近づいてくれれば一網打尽にできたのに」
「しょうがないさ。そのために機関銃を横に回しといたんだ、足止めにはなる。そういえば高地の攻略が終わったよ」
「もうですか?まだ3Tですよ。まぁT-34を10両ぶっこんだらこんなもんですか」
「オートバイとエミュカのおかげだよ。しかし市街地にトラックが見えるな…とりあえず市街地の道路が見える場所に、移動力が残ってるT-34を出そう。」

[中盤]
「トラックがいっぱい来ましたよ……」
「トラックがいっぱいやられたな……オートバイ・エミュカ・T-342個小隊で市街地を攻略し、1個小隊でトラックを待ち構えるんだ」
「市街地にはあまり敵がいませんね。もしかして、市街地では今のトラックに乗って来たのと戦うはずだったんでしょうか?」
「敵さんはまだ橋頭堡を固めてる最中らしいから、そうだったのかもしれん。それとも屋敷方面に向かうはずのがこっちに来たかだな」
「どっちにしても有難いですね。戦車も何両か撃破しましたし、T-341個小隊と消耗したオートバイ・エミュカに橋の辺りを見張らせます」
「うわぁ、トラックがわらわら来るぞ、たまげたなぁ。トラックごと撃破できて美味しい限りではあるけど」
「いや、北の警戒線に機械化小部隊が来てます。もしかしたらこっちに迂回してくるのかもしれません。あ、やばいですよ少佐、戦車まで騎兵のそばに湧いてきて……」
「歩兵小隊の近接強襲で何とかする――駄目か。SU-12も前に出す、これで撃破してくれ!」
「見事撃破。何とかなりましたよ。途中騎兵にスタックされた時は危なかったですね」
「さすがにやられたと思ったけど、SU-12が見事に直撃させて撃破したな。騎兵も消耗したけど、よく耐えてくれた。ところで道路の方は?」
「道路の出口が見えるように守ってますけど、KV先生が全てを破壊してくれます」
「主砲1発しか撃てないから、対車両戦には弱いと思ってたけど……なんで隣接ヘクスまで接近してくるんだろうね」
「抑圧上げて脱出させようとでもしたんじゃないですか?中々考えてますよ」
「この距離ならいくら152mmでも直撃させられるんだけどな」
「むこうの戦車ではKV先生は撃破できませんから、とにかく抑圧を上げて戦闘不能にするんですよ。そういえば建物周辺での戦闘は終結しました」
「え、もう?」
「まぁ、横に出しといた機関銃も結構役に立ってくれましたけどね。敵もそんなにいませんでしたし」
「しかしその分、全部道路に突っ込んできてるわけだ…全砲撃を市街地の入り口に集中させよう」
「もうやってますよ。あ、モラルブレイクです」

[終盤]
「VPは全部取ったんだけどなぁ。終わらないしむこうの砲撃も煩いし、川渡っちゃうか。」
「橋を見張ってたT-34小隊と、市街地を早々に攻略して暇だった小隊の一部を向かわせますね」
「そうだな……おぉっとこんな所に敵が!危ないなぁ、T-34では見つけられないのか」
「オートバイでもチェックしたんですけどね。近づいても見つけられないというのはさすがにどうかと」
「これが経験の差か……」

【結果】
スコア 12980:184(DV)
ソ損害:Men105。
独損害:Men685、Art19、SV18、APC17、AFV15。
コア損害:無し

【感想】
「今回はコア損失無しでいけたか。ありがたい」
「橋渡ってからも地味に危なかったですけどね。機関銃の強襲で足をやられた(immobilize)りとか、105mm砲に0距離射撃されたりとか」
「スタックしても見えないんだもんなぁ。それで確実に黙らせるために0距離Z射撃しても臨機で反撃だもの、冗談じゃないよ。どうにかしないと」
「これじゃ迂闊に砲陣地襲撃もできませんからね……うわぁ、まだあんなにいる。全然見えませんでしたね」
「探しまわったはずなのになぁ。オートバイも全然見つけてくれないし」
「それと少佐、モラルブレイクしても終わらなかった理由がわかりましたよ」
「えっ、何?」
「KV先生が守ってるVP、敵が踏んでたの忘れてました」
「えっ」
「まぁ、終了間際に気づいて取ったから良かったんですけどね」

ちょっと使い方を解ってきた気がします。画像サイズはこんな位でいいのでしょうか?綺麗にならない……
Attachments
RS2.0 02A1.gif
RS2.0 02A1.gif (73.22 KiB) Viewed 3327 times

Post Reply