<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

Das Reich #32

キャンペーンAARの投稿
Post Reply
User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Das Reich #32

Post by Nor » 2005.Mar.08(Tue) 22:41

?*39- Das Reich #32 A Suprise in the Fog
?所要時間 1時間
?難易度 3/5
?設定 推奨設定(Rarity,C&C オフ)
1944年12月19日0500時 アルデンヌの森 有効視界5 ターン12 Meeting

【アップグレード】
<修理>
 2×SS Rifle Sqd、1×SS MG42 MMG、1×GE Spec Ops Sqd、1×GE Mtrcy Sqd
<変更>
 1×Tiger IE(early) → Tiger IE(late)
 1×Panther G → Panther G Uhu
 1×Jpz-IV/48 → Sturmtiger

 予算700円。あれだけヤーボが飛んできた後なので、ちゃんと予算を増加してくれている。もう44年の12月。チャリに乗った国民擲弾兵からヤクトティーガーまで末期の新兵器が勢揃い。しかし歩兵は全てそのまま修理。修復費用は安いが、歴戦の分隊指揮官を大量に失ったのは痛い。戦車隊の損害は少なかったのでかなり予算が余る。すかさずティーガーとパンターを新型に変更。そろそろ四突には飽きたので変更を検討する。新型四突にするかその他にするか・・やっぱりネタにはしってしまう。38cm臼砲装備のシュトゥルムティーガーに決定。あ〜た、88のほぼ4倍の砲口径ですよ!

【任務】
 貴大隊は第2SS装甲師団の戦車隊の露払いとして、マンエー(Manhay)地区にある米軍拠点を攻撃中だ。貴官の中隊は夜陰と霧に紛れてすでに敵拠点に接近している。今回の攻撃は貴官の部隊のみで行うことになるので戦力の減少には注意せよ。前進斥候の報告によると、目標地域には数個のトーチカおよび若干の地雷原が確認されている。また、後退中の敵敗残兵(stragglers)の小集団にも注意せよ。敗残兵といっても中には厄介なのがいるぞ。

【作戦と配置】
 アルデンヌ攻勢のためマップ右側(東)が自陣。AUX無しのシナリオは初めてかも。手間が無くて良いが、使い捨てにできるユニットがないので慎重に進めよう。とりあえずの目標は前方の高地を奪取すること。VHは周辺に集中しているのでさっさと取ってしまう。気になるのは落伍兵の小集団というやつだ。まさか背後から襲ってくるんじゃないだろうな。

 念のため砲兵の傍に司令部だけでなく、SS中隊長ユニットも配置して背後からのサプライズを警戒。濃霧でヤーボは来ないだろうからメーベルワーゲンも後方警戒に当たる。攻撃部隊は南北に広く展開し側面を警戒しながら高地制圧に向かう。

【戦闘経過】
 濃霧で実質視界は2〜3HEX。すぐ傍にいる敵を見落としそうな気配。南北側面を騎兵とオートバイが捜索する。道路を越えたあたりで戦闘開始。側面支援は2輌のパンター。高地正面の先導は特殊部隊。すぐ後ろにシュトゥルムティーガー。道路上は工兵が地雷を確認した後でティーガーがゆっくり続く。敵は高地周囲に固まっているようだが、大した戦力はない。

 高地には毎ターン砲撃を繰り返しているので、ほとんどの敵はまともに抵抗できない。木造トーチカも近接強襲であっさり破壊。歩兵ばかりに活躍させては何なので、シュトゥルムティーガーにも撃たせてみる。ズォ〜ン!!38cm臼砲が唸る!一撃でトーチカを破壊した上、何と!!着弾地点の周囲3HEXの歩兵が一斉に後退。うぉっ!凄い威力だ。しかし周囲3HEXとなると当然味方の歩兵もいる。味方歩兵にも多大な抑圧を与えてしまい、前進が一時停止してしまった。凄いけど使いにく〜い!!

 一発でこの面白さにハマってしまい、以降、高地周辺の敵はこの突撃虎を中心に行う。南部では若干の装甲車が出現。パンターが撃破。北部の敵は騎兵とパンターで一蹴し、高地裏側の南へ回り込む。実に順調。何の問題もない。しかし簡単すぎる。やはりサプライズがあるに違いない。

 6ターンで全VHを押さえる。偵察の結果、前方の森には小規模な敗残兵がいることが確認されているが、装甲戦力は発見できない。VHが無い以上さらに西進する必要はない。さてどうする?森林への攻撃は特殊部隊とオートバイ、突撃虎に任す。南方は歩兵小隊とパンター、虎が2輌。騎兵と歩兵小隊、虎2輌は反転して北方側面の警戒に当たる。残りは高地周辺と司令部近辺の警戒。

 するとタイミングよく敵敗残兵を発見。やっぱり出てきやがったな。しかしこの戦闘も小規模。もしかしてこれは休憩シナリオなのか?いや、きっと戦車もでてくるに違いないと予想。事実、北部では軽戦車がわんさか出てくるが虎がことごとく撃退。さらに防御体制を確立しようとしたところで8ターン終了。

【結果】
スコア 3899:55(DV)
独損害:Men11
米損害:Men219、Art6、SV1、APC2、AFV9
コア損害:なし

【感想】
 アルデンヌの深い森と一面に立ちこめる早朝の濃霧(実体は薄い煙幕)。雰囲気のある良いマップです。作戦とサプライズの読みもばっちり決まり、これほど損害が少ないのも珍しいほどの圧勝になりました。休憩シナリオかと思いましたが、終了後マップをみるとそうでもなかったようです。今回はVHの制圧が早かったおかげで、あっさり士気崩壊が起こっただけのようです。もうちょっと続ければ戦車戦も発生したはずですが、やはり難易度は低めになっているようです。

 シナリオの出来は良いのですが、それより夢中になったのは初導入のシュトゥルムティーガーです。いや〜面白い。着弾の周囲3HEXに抑圧だけでなく損害も与える38cm臼砲は強烈です。3HEXに損害を与える兵器があったとは!今回初めて知りました。しかしこの突撃虎だけで敵歩兵を発見できるはずはなく、敵を見つけたときは必然的に味方歩兵も近くにいるので、いかに味方の巻き添えを減らすかが問題です。結局、移動力のある騎兵やオートバイが敵歩兵を発見して安全圏まで一時後退、突撃虎が発砲、それでも生き残った敵を再び歩兵で殲滅。という面倒な手順が必要だと気づきました。

 ま、少数の敵を相手にすると効率は良くないですね。しかし敵歩兵密集地では38cm臼砲の威力が遺憾なく発揮できます。直接見えない照準地点背後の敵歩兵までガシガシ削ってくれるので、足の速い歩兵ユニットがいればその後の周囲3HEXの制圧は簡単です。今回は装甲ユニットとの戦闘機会がなかったので、戦車と対峙した場合が楽しみです。臼砲なので貫通力は低いですが、命中さえすれば、いや撃っただけでもかなりの抑圧を与えてくれるでしょう。貫通破壊でなく損傷や乗員離脱狙いという結果は狙えそうです。
Attachments
map32.gif
map32.gif (42.19 KiB) Viewed 2839 times
Image

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 557
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

ここも息抜きシナリオ

Post by junkers » 2005.May.22(Sun) 23:48

 大量のポイントが与えられますが、前ミッションは奇跡的にも損害がなかった(代償としてDrawでしたが)ので、まずはいまいち使いづらかったStuH42をIV号駆逐戦車(V)に。さらに偵察中隊長のIII号N型x2を梟パンターにします。赤外線暗視装置は偵察中隊にこそふさわしいということで。他にも変更をしたのですが、アップグレードバグが頻発し、何故か片方の梟パンターの車載機銃がなくなったりIII号N型の同軸機銃がなくなったりしてしまいます。結局III突後期型x2をヘッツァーにすることで一応の決着。


**戦闘詳報**
 タイトルからしてサプライズがあるであろうシナリオ。準備砲撃の後、歩兵を戦闘に前進。敵の抵抗はほとんど無く4ターン目にして主目標を奪取。後方に潜入した特殊部隊は敵HQを発見し、これを殲滅。
 途中でVHが出現。北のVHは歩兵の進撃方向と違ったので回せる戦力がない。かといって戦車単独で攻略するのは絶対無理。ポイントが低いので後回しにする。
 敵の反撃があるが、素直に道路沿いに進んでくるのでパンター&ヤクトパンターが始末。北のVHはそのまま放っておいてDV。コア損害無し。

感想
 これまでも時々発生した、「アップグレードすると関係ない部隊の偵察能力が消えたり即応砲撃能力が偵察能力に化けたりする」バグですが、今回は兵器の武装が消えるという深刻なバグが発生しました。アップグレードする兵器が多いといけないような気がします。皆様もご注意を。

User avatar
Magsaysay
上等兵
上等兵
Posts: 56
Joined: 2005.Apr.19(Tue) 15:09
Location: フィリピン?

Re: ここも息抜きシナリオ

Post by Magsaysay » 2005.Jun.02(Thu) 06:13

junkers wrote: 
 これまでも時々発生した、「アップグレードすると関係ない部隊の偵察能力が消えたり即応砲撃能力が偵察能力に化けたりする」バグですが、今回は兵器の武装が消えるという深刻なバグが発生しました。アップグレードする兵器が多いといけないような気がします。皆様もご注意を。
 このバグは私も体験してます。
 偵察能力が即応砲撃能力へ化けるバグや、部隊の順番がアチコチ移動するといった感じのものまで。やはり、大部隊を編成したくて、HQの変更を頻繁にしていたのが良くなかったのでしょう。このバグを食らうとプレイヤーの抑圧が上がって辛くなりますよね。

Desertrat
上等兵
上等兵
Posts: 78
Joined: 2005.Mar.26(Sat) 22:38
Location: 独伊

サプライズなんてあったのかしら

Post by Desertrat » 2006.Mar.25(Sat) 16:39

700ポイントの大盤振る舞いだ。やられたティーガーを含めて全部後期型へ。実は全部後期型するのは半ば諦めていたんだけどよかった。大攻勢の準備金でしょう。それでこれでこんなのは最後だな。

【作戦】
霧の濃いマップ、さらに霧がなくても視界5でぴったしバズーカの射程だorz。
地雷とトーチカがあるらしいので工兵で地雷原に穴を開けてそこからほぼ全部隊が進む感じ。工兵の配置は南に。なぜならここにはわずかに霧の間に隙間があってそこから丘が狙えるから。シュトルムティーガーをはじめコア重戦車部隊でZ射撃しまくろう。

【経過】
工兵前面に火砲をセットしてスタート

何もない。シナリオのタイトルが怖くなったので余ってるヤクパンとパンターとオートバイ兵をHQ周辺に配置して警戒させる。

北にVHが出現。後方に潜入した特殊部隊に任せよう。

丘の攻略は順調。*マークが見えたら予想した地点に歩兵のZ射撃、次に戦車のZ射撃で最後に騎兵が近づいて発見するパターンで前進。南にもVHが現れる。もう半ばに差し掛かってるが焦らずゆっくりゆっくり

残存兵が攻撃を開始したようだがそんなことより、後方の特殊部隊がシャーマン戦車1輌が丘に向かっているのを発見。(でもそれはその1輌だけだった)

現在8ターン目、丘の攻略は終了した。が南と北からスチュアート戦車数輌と別のシャーマン戦車1輌が丘めがけて向かってくる。少し急がないと間に合わない。でも地雷の危険は避けたい。なので軽騎兵にがんばってもらおう。

敵戦車は余裕で撃破した。最後は怖くて戦車の移動は避けて歩兵だけで前進。11ターン目に一気に全部のVHを踏んで終了。

【結果】
スコア 3811:40(DV)
独損害:Men9
ポ損害:Men209
コア損害:なし

【感想】
終了後画面を見るとずっと後方にシャーマン戦車の群れが見える。どうやら移動中のようだ。おそらくこっちの進撃が遅すぎてシナリオ作者の意図したように戦車部隊が動かなかったのだろう。ちょっと悪い気もするが正々堂々1ヘックス移動に徹したまでなのだ。

シュトルムティーガー最高!視界ぎりぎりから撃てばその向こうに潜む敵をバシバシなぎ倒してくれます。なので迫撃砲に頼らなくても前進できてしまいます。ブルムベアも十分使えるのですがそれと比べるとなんか使えない気さえしてきます。

敵増援ヘックスがVHの向こう側でなくてこちら側にありますね。だからきっとタイトルにあるサプライズてっのはVHを急いで取っていたら背面から突然現れる敵装甲部隊のことなんでしょう。

User avatar
apricot
上等兵
上等兵
Posts: 51
Joined: 2005.Oct.06(Thu) 07:36
Location: じゃーまにー

Re: Das Reich #32

Post by apricot » 2012.Jul.14(Sat) 03:38

装備更新~。
ほぼひと通り配備完了♪ 時がたつのが早いのですぐ歩兵はパンツファウスト100になるけど(^^ゞ

□偵察中隊
・バイク兵分隊 x6
□SS歩兵中隊
・小隊 x3
 (小隊内訳)
  • SS歩兵分隊 Pzf60装備 x4
  • SS MG42機関銃分隊 x1
  • 火炎放射工兵分隊 x1
・特殊部隊 x3
□装甲小隊
・VI号戦車E型ティーガー(前期) x1
・VI号戦車E型ティーガー(後期) x4
□重駆逐戦車小隊
・VI号戦車B型ティーガーII x1
・38cm突撃臼砲ティーガー x1
・II号火炎放射戦車フラミンゴ x1
□司令部
・HQ x1
・FO x1
・Sdkfz251/1(SS中隊長兼司令部輸送車) x1
・Sdkfz251/2自走迫撃砲 x3
・III/IV号自走榴弾砲フンメル x2
・Sdkfz251/1ヴェルフラーメン40搭載型 x1
・SdKfz252補給車 x2


ヴァハト・アム・ライン作戦っぽい。じゃあやたら多い木はアルデンヌの森なのね。
コンパクトな拠点攻略戦。あたりが霧に包まれてる感じがでてる。こゆの楽しい♪

では慎重に慎重に……ちゅどーん。歩兵とバイク兵が通ったあとの場所で新調したばかりのケーニクス・ティーガーが地雷踏みましたよ(T-T)。履帯が壊れただけでヨカタ。

これまた妙に楽……また何かあるのか、それともなんにもないのか。
すわ第5ターンに敵装甲が乱入。といってもすでにVHの大半を占領していたので大事に至らない。砲撃と空襲がないとこうも楽なのか。

ヒマだ……( ・・) アルデンヌ大攻勢がこんなんでいいんかい。
第10ターンでやっとモラルブローにゃん終了。


スコア: 3885 : 99 (DV)
味方損害:Men16
敵損害:Men220 Art6 SV1 APC2 AFV11
コア損害:
なし


しかし38cm砲でも隣接ヘックスの歩兵はほとんど死傷しないのね。抑圧だけはものすごいけど。爆撃は変わらないのに、ずいぶん砲撃弱くなったなあ(^^ゞ
Image

Post Reply