<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

Das Reich #31

キャンペーンAARの投稿
Post Reply
User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Das Reich #31

Post by Nor » 2005.Feb.20(Sun) 17:50

?*39- Das Reich #31 The Pocket
?所要時間 1時間
?難易度 5/5
?設定 推奨設定(Rarity,C&C オフ)
1944年8月20日1000時 ファレーズ近郊 有効視界18 ターン10 Meeting

【アップグレード】
<修理>
 1×Panther G Uhu、2×GE Mtrcy Sqd
<変更>
 1×Flammpanzer II → Moebelwagen

 予算300円。高価な梟パンターとオートバイを修理するとなんぼも残らない。フラミンゴを修理するかどうか迷う。この時期になると敵戦車は強力で、待ち伏せできる複雑な地形や市街地がないと使い物にならない。ここ数戦は隠れていることが多くそろそろ限界か。ちょっと遅いがヤーボ対策に回した方が良いかもしれない。数ある対空ユニットも一長一短でどれに変更するか悩む。連射が効いて適度に装甲があるメーベルワーゲンに決定。

【任務】
 本シナリオはファレーズ包囲網からの脱出を再現しています。目的は連合軍の大規模な空襲と、カナダおよびポーランド軍戦車師団の追撃から生き延びることです。

【作戦と配置】
 かの有名なファレーズ包囲網からの脱出シナリオ。史実では我がダス・ライヒのおかげで多数のドイツ将兵が包囲網を抜け出せたのだ。小マップ小ターン。AUXの敗残車輌を安全に脱出HEXに運ぶのが目的。そう、ヤーボがでてくるならこうあるべきだ。敵主力はカナダ・ポーランド戦車隊。この狭いマップのどこに潜んでいるのか全くわからないが、どうせシャーマン軍団だろうからこいつらとは渡り合えるはず。問題は「大規模な」空襲をどう避けるかに絞られる。撃ち落とすのは不可能だ。ならば隠れるしかない。煙幕モクモク作戦でいこう。

【戦闘経過】
 マップを睨んで敵戦車隊は北か西からでてくるに違いないと予測。騎兵とオートバイが捜索開始。AUX車輌はほとんど非戦闘車輌で、移動力も低下している。戦車は放棄され離脱した乗員はすでにトラックに乗っている。もしかしてこの乗員って放棄戦車に再搭乗できるんじゃないか?なんて考えてしまい、脱出HEX一歩手前まできている乗員をわざわざ放棄戦車の傍に戻してしまう。これは失敗だった。結果としては再搭乗できません。

 偵察の結果、少なくとも現状では西部に敵はいない。ならば北部だ。コア戦車隊は東西に広い防御線を張り、砲兵隊は避難車輌の溢れる道路沿いに煙幕を張って空襲よけの準備。2ターン目で予想通り北からシャーマン来襲。道路を南下しているAUX車輌の一部が飲み込まれる。ティーガー隊はマップ西半分、パンター・四突は東側を担当。歩兵が先行偵察し、見えたシャーマンの撃破開始。やっぱシャーマンは虎の敵ではない。

 3ターン。ヤーボが来た!4連発!対空砲当たれ!敵は地上支援専門機なのでダメージを与えない限り何回でも飛んでくるぞ!あかんっ!AUXトラック2輌と我がティーガーが炎上。巻き添えになった歩兵多数。いかん。この調子で空襲が続けばコア戦車隊が壊滅しかねない。砲兵隊は移動し、避難用道路沿いに煙幕を直射しまくる。歩兵も周囲にありったけの煙幕展開。戦車は森林に入りスモークディスチャージャーで南側を目隠し。これだけ煙幕を張ればかなり見えにくいはずっ!どうだ!

 運命の4ターン。シャーマン軍団の来襲が本格化。ティーガーはやすやすと撃退するが、貴重な梟パンターは交叉射撃を受け乗員離脱。どうもこいつは運が悪いぞ。敵の出方がわかったので次ターンの反攻計画を練っていたら再び敵機来襲!煙幕を張れなかったAUX避難車輌の群れにヤーボが殺到。対空砲が必死で応戦するがほとんど効果はない。トラック1台にロケット弾をシュバーンっと撃ち込んだ挙げ句、500ポンド爆弾までドカンドカンと落としていく。トラックそのものはやられても痛くないが、周囲2HEXにいるコア歩兵が5人単位でどんどん消滅していく。畜生!贅沢な戦争しやがって!!

 この空襲は熾烈を極めた。1機来襲するごとに息を飲む。照準がティーガーに合うと目をつぶってしまう。頼む!生き延びろ!運良くかわしても随伴歩兵が消えていく。敵機の来襲はいつまでも終わらない。やっと砲撃に変わった。よし。虎は生き延びたぞ。避難車輌の車列を直撃しても砲撃なんて可愛いものだ。砲撃ならなんぼでもやってくれ・・・と思ったらまた敵機来襲!おいおいマジかよ。結局、このターンでおそらく10機近くのヤーボが来襲したはずだ。撃墜できたのは1機だけ。それでも思わず拍手してしまった。

 これだけきたらさすがにもうヤーボは来ないだろう。興奮さめやらぬ中、爆撃の影響を受けたコア部隊をチェックする。空襲の影響は大きく戦車隊に移動不能や主砲故障が続出。抑圧除去にも失敗し戦闘可能な戦車はティーガー1輌と四突のみ。歩兵もどれだけやられたか把握できない。戦線を立て直すにはもう1ターンかかるだろう。しかし爆撃をうけなかった偵察隊と一部歩兵は前進を強行。戦車隊が使えない間は歩兵が敵戦車を食い止めるのだ。騎兵隊が敵の戦車溜まりを発見。撃退されるがこれで敵の全容が解明した。たぶん増援はもうないはず。砲兵隊が初砲撃。敵を足止めしておく。

 この間、AUX増援車輌は毎ターン登場し続ける。縦隊は東端の脱出VHに向かって避難を続けるが、ただでさえ移動力が低下している上、避難用道路は砲爆撃で穴だらけになり難民の群れは一向に進まない。移動不能になったもの、ピヨったまま抑圧を回復できないもの、抑圧過多で反対方向に走り出すもの・・。混乱が渋滞に拍車をかけるが、幽鬼の群れは一歩一歩前進していく。脱出VH周辺300mは砲兵の直射煙幕に包まれ安全地帯になっている。何とかそこに逃げ込むのだ!

 回復したコア戦車隊と歩兵のパンツァーファウストのおかげで、敵戦車隊は一掃できた。騎兵が走り回って残敵捜索を開始。あとは時間との戦いだ。コア部隊も脱出開始。最終ターンまで粘るが、かなりのAUX車輌が脱出できなかった・・・。

【結果】
スコア 13037:4076(MV)
独損害:Men108、SV5、AFV3
米損害:Men267、AFV27、Air1
コア損害:1×Tiger IE(early)、2×SS Rifle Sqd、1×SS MG42 MMG、1×GE Spec Ops Sqd、1×GE Mtrcy Sqd

【感想】
 面白い!!作者によってこうも違うのかと実感。前面とうってかわって緊張感のある展開。マップも小さくターンも短いので相次ぐヤーボのラッシュにも耐えられます。コア損害は多いですが、これでもかなり運がよい方だと思います。壊滅は免れたものの、爆撃に巻き込まれた歩兵は戦力3程度まで低下しました。DV取るのは相当難しそうですね。

 私はまだ動き出していない敵戦車をわざわざ探して交戦を始めたのですが、敵が動き出すまで避難に専念するのが作者の意図かもしれません。ヤーボの損害を避けるには絶対に運が必要ですが、戦車隊は地上戦を停止して森の中に引きこもるのがベストなのでしょう。航空機は煙幕の影響をうけないという情報もあったような気がするので、煙幕モクモク作戦は効果があるのかどうなのか・・?私は気休めとしてやってみましたが、効果はあったような気がします(気のせいかも)。

 反省点としては、戦車(車輌)と歩兵は2HEX以上離しておくこと。私はこれを怠ったためにコア歩兵に大損害を出してしまいました。同様に、コア歩兵はAUXの輸送車輌には乗せない方が良いようです。AUX車輌は移動力をわざと低下させているようなので、歩いた方が早いし、爆撃の巻き添えになる危険も減ります。

 まあしかし、実際こんなにヤーボが飛んでくる戦場もあったのでしょうから、ドイツ軍の戦車兵はやってられませんね。反対にトラックにロケット砲を撃つようなコストパフォーマンスの悪い戦争ができる連合軍航空兵は、さぞ爽快だったのでしょう。こういう状況になると、改めてあ〜もうドイツは敗北まっしぐらの時期だなと感じることができます。雰囲気作りもうまく、ファレーズ包囲網突破戦の悲哀をひしひしと感じられる好シナリオでした。
Attachments
map31.gif
map31.gif (19.68 KiB) Viewed 2520 times
Image

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 557
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

ファイアフライが…

Post by junkers » 2005.May.21(Sat) 20:15

 地獄のファレーズ脱出戦。アップグレードはナースホルンをヤクトパンターに。残るポイントをどうするか。メーベルワーゲンも好きなのですが、37mm単装機関砲は今ひとつ信用できないので四連20mm自走対空のまま修理とします。ちなみにメーベルワーゲンはタミヤから四連20mm装備のものがキット化され、SPWAWの写真でも使われていますが、実際にはこの型は試作のみに終わり、37mm単装のものが量産化され240両が生産されたのです(SPWAWもデータは37mm単装のものになっています)。撃破されたII号戦車は少し悩んだ末III号N型に。
 

**戦闘詳報**
 ここもヤーボが跳梁跋扈する戦場なので、撃破されると困る部隊はとっとと引き上げることにする。コア部隊を搭載できるIII突やIV号戦車、ヤクトパンターはコアをのせて脱出ヘクスへ。逆に撃破されたらアップグレードしたいII号戦車などは積極的に索敵行動にはいる。が、いくらも進まないうちに敵の襲撃。AUXのティーガー(やはり、ティーガーは頼もしい)とコア及びAUXのパンターがくい止める。が、AUXのパンターを正面から一撃で撃破する敵が!?ファイアフライか! 「最優先で撃破せよ」当時の独軍と同じ指令を出す。
 森に潜伏したIII号N型は今回も活躍したが、HEAT弾の続く間(10発!)だけなのが残念なところだ。
 パンツァーシュレック装備の両大尉はそれぞれ2両撃破してくれた。が、しかし、6ターンに突然の士気崩壊で終了。当然脱出は全然間に合わず、屈辱のDraw。コア損害はなし。

感想
 こういう狭いマップで充実したシナリオを作るのは非常に難しいことは黒騎士キャンペーンを作っていて身にしみてわかったので、素直に作者の力量に感心。しかし、攻めすぎたのか想定ターンの半分で終了してしまいました。ヤーボの脅威を考えるとまあ許せるところでしょうか?

Desertrat
上等兵
上等兵
Posts: 78
Joined: 2005.Mar.26(Sat) 22:38
Location: 独伊

たぶん10機以上

Post by Desertrat » 2006.Mar.22(Wed) 21:22

最後に残っていたT34 m .43(r)をパンターGへ、これで撃破されたままのユニットはなくなった

【作戦】
極小マップ、脱出戦、さらに"目的は連合軍の大規模な空襲と、カナダ・ポーランド軍機甲師団の追撃から生き延びることです。"
これだけでもイヤーンなんだけど、さらに大量にあるAUXのトラック類はほとんど全部故障していて移動力が9ヘックスでお荷物となっている状況。

コアの脱出を最優先させるのがベストなんだろうけどそれじゃおもしろくない。
なので抵抗しつつ後退しつづける作戦でいく。戦車の姿を見られるとヤーボがやってくるので見られないことが重要。これに失敗してヤーボが空襲してきたら即座にコア最優先に作戦変更しよう。なおコアSS歩兵は南部をひたすら徒歩移動。イメージとしては騎兵などで敵歩兵の浸透を防ぎ、敵戦車を撃破しつつ後退するかんじ。

それと普通のトラックは遅すぎるし安いので、優先するAUX車輌はハーフトラックと戦車。

【経過】
いきなり空襲、このシナリオはヤバイ。コア歩兵はさっさと脱出させよう。

7ターンまでは空襲もなく順調に後退しつつ抵抗したが(左翼では軽騎兵とパンター、中翼では特殊部隊とティーガー、右翼オートバイ兵とヤクパンとブルムベアで各々歩兵を前に配置して敵を発見、戦車で撃破のパターン)、そこでヤーボがわんさかやって来てコアティーガー2輌と移動不能になっていたHT自走迫撃砲がやられた。その後は空襲もなく、AUXトラックなども含めて大方を脱出させて終了。空襲に巻き込まれて動けなくなった軽騎兵1個分隊が敵戦車部隊に蹂躙されてもうだめかと思ったが、最後は1名のみになりながらも生き残ったのには感動した。大事に使おう!

【結果】
スコア 18542:4668(MV)
独損害:Men62,AFV3
ポ損害:Men206,AFV22
コア損害:ティーガー2輌、SdKfz 251/2 1輌

【感想】
空襲はこれまで経験した中で最大級のものでした。あれは正面から戦えば回避不能ですね。やはりAUXなどほっといて脱出を優先すべきだったのでしょうか。逆に火砲はたいしたことありませんでした。案外コア歩兵で防衛線を作れば簡単だったような気がしないでもないです。

大活躍だったティーガー小隊長は少佐まで昇級していたのですがいなくなってしまいました。ダスライヒも2/3を過ぎて、もはやコアの損失は回復できません。一体どれだけ最初からの部隊が生き残るのでしょうか。

私の場合ヤーボは7ターン目にまとめて来て、以後全く来なかったのです。これってもしかすると全ターンの70%経過時点で余ったヤーボや火砲などを使い切るモードになるようにAIができているのかもしれません。するとなんか前回の終盤のヤーボラッシュやその前のも説明できるような気がします。もう少し検証してみましょう。

User avatar
apricot
上等兵
上等兵
Posts: 51
Joined: 2005.Oct.06(Thu) 07:36
Location: じゃーまにー

Re: Das Reich #31

Post by apricot » 2012.Jul.13(Fri) 20:00

ふぁれーず・ぽけっとぉ。

脱出戦。マップ自体はコンパクト。
とにかくひたすら味方を掩護して逃がしましょう。
ただAbandonが大量にあるので過半数のVHは確保して終わりたいもの。

敵がどこから来るかわからない……が、味方が逃げていく方向から考えて北か西だろう。
戦車以外に乗り物がないのがつらいけれど、なるべく歩兵を前に展開させる。

うお、ファイアフライの17 Pounders Gunってなんだ。初撃でティーガーの主砲身をちぎられたよ( ̄▽ ̄;
英国製の戦車はわかりづらいな。装甲薄いのに生意気な(^^;

うーん、なんだか楽勝ペース……ん? また爆撃か。
1機、2機、3機……ええと、たくさん。東京大空襲かなんかすか(^^;
ティーガー2輌・歩兵分隊4個・オートバイ分隊1個を空爆だけで失う。

とても戦線を支えきれそうにないので、歩兵をしんがりに全軍撤収体勢に入る。
と思ったら第5ターン終了時に士気崩壊。ただしVHをひとつとられている。

うーん……。
これ以上コアの被害が増える前にさっさと終わらせちまおう(^^ゞ VHをぷちっとな。


スコア: 8281 : 5022 (Draw)
味方損害:Men130 SV7 APC1 AFV3
敵損害:Men250 AFV22
コア損害:
  • SS歩兵分隊(Pzf60装備) x3
  • 火炎放射工兵分隊 x1
  • SS MG42機関銃分隊 x1
  • VI号戦車E型ティーガー(前期) x1
  • VI号戦車E型ティーガー(後期) x1
  • 38cm突撃臼砲ティーガー(放棄後乗員全滅) x1
  • バイク兵分隊 x1
友軍なんか見捨ててさっさと逃げればよかった......(o_ _)oぱた
Image

Post Reply