<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

Das Reich #07

キャンペーンAARの投稿
Post Reply
User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Das Reich #07

Post by Nor » 2005.Jan.16(Sun) 00:40

?*39- Das Reich #07 NO REST FOR THE WEARY
?所要時間 5時間
?難易度 4.5/5
?設定 推奨設定(Rarity,C&C オフ)
1941年4月11日0400時 パンセヴォ 有効視界8 ターン30 Delay

【アップグレード】
<修理>
 1×GE Mtrcy Sqd、1×Pzkpfw-IVd

 予算300円。修理のみに留める。

【任務】
 パンセヴォ市中の「グロースドイッチェラント」連隊を救援するため、市街に入り防御体勢を取れ。敗残したユーゴスラビア軍は市街東部で再結集し、我々を追い出そうと大規模攻勢を計画しているらしい。

【作戦と配置】
 初の大規模市街戦。最後部のVH以外はPPTのVH。市街地に配置されているAUXは、若干の偵察歩兵と37mm・75mm・150mmの直射砲。あ〜わくわくする。目標は全VHを死守すること。10点たりともやるものか!SS歩兵小隊・工兵・特殊部隊・重歩兵砲・4号D型は市街に潜む。もちろんVHを背後にして敢えて危険な最前線に配置。オートバイ・騎兵・4号C型は南端の市街外縁を押し進む。
 問題は最後部のVHをどうするか。なぜかここにはAUXで工兵と歩兵小隊が1個ずつ用意されている。敵ゲリラが潜入するのか?背後から戦車の奇襲があるのか?いかにも怪しい。88とAUXは最後方で待ち伏せすることに決定。

【戦闘経過】
 事前の予想は次の通り。歩兵は全て街路沿いの建物で待ち伏せ、敵が道路の対面建物に現れたら攻撃する。しかしこれではお互いに建物内部で撃ち合うことになるので、一発で勝負は決まらず消耗戦にもつれ込む恐れがある。居場所がばれた後の砲撃も怖い。さらに敵の突撃&退却によって徐々に視界が悪くなる。最終的には接近戦になるだろう。だが移動を繰り返すのも不利だし、計画的にじわじわ後退して一時的にせよVHを渡すのは気に入らない。やはり最前線でできる限り抵抗すべきだろう。

 序盤はまずまず予想通りの展開。市街地では何とか配置地点を頑強に守り抜いている。南外縁でも順調に前進。予想以上に敵が現れるが4号C型の支援が効果的でラインを推し進める。怪しくなってきたのは6ターンあたりから。迫撃砲が降ってくるのは予想していたが、敵は150mmまで撃ってくるじゃないか!さすがに石造建物もがらがらと崩れ、瓦礫に埋もれた歩兵部隊は完全にグロッキー。堪らず街路に隠れた4号D型が姿を現しいつまでも現れる敵兵を撃退するが、敵も負けじと戦車を繰り出してくる。

 なんとか敵戦車の第一波を撃退したかと思うと、大砲撃→オートバイ→戦車→工兵のラッシュ。これが数ターン続く!特に150mmの砲撃と工兵の突撃は痛く、このキャンペーンで初めてSS歩兵小隊ユニットが壊滅してしまった。あ〜無傷制覇の夢が・・と嘆く余裕もなく弱体のMG34を筆頭に歩兵ユニットが立て続けに壊滅していく・・。いか〜ん!!

 相手に渡しかけた主導権を引き戻したのは、南外縁の部隊がこの方面の敵を一掃した頃から。おかげで、南東方向から敵の背後を突くことができた。オートバイはそのまま敵陣奥地を北上して硝煙立ち上る迫撃砲陣地を急襲。背後からおそわれて手薄になった市街南部では特殊部隊と工兵も前進を開始し敵を一掃。南と東から市街北部に立てこもる敵を包囲する。孤立した敵司令部も殲滅し、ついに勝ったとほくそ笑んでいたら・・・。

 いつの間にか後方地域のVHが一つユーゴ軍の旗に変わっている!!兵力1の敗残部隊が急遽後退すると敵戦車が!う〜む、全然気づかんかった。いくら隙間だらけとはいえ、要所要所にAUXのATGやIGを配置しているので東から浸透したはずはない。きっとどっか変なところから湧き出したのだろう。とりあえずAUXの対戦車砲と4号D型の一部を後退させてVH周辺で待ち伏せ。最後方の高地に構える88はもう少しで射界に入れられるので万が一に備えて待機。一時的に3つくらいのPPTVHを取られたが、最終的には4号D型の奮闘で敵戦車隊をどうにか粉砕。88は一発も撃つ機会無し。いつもいつもいつもいつも使えね〜なコイツは!

 市街地最前線では完全に敵の配置を特定し包囲完成。全迫撃砲を叩き込んで四方から突撃を開始したところで17ターン終了。

【結果】
スコア 8780:879(DV)
独損害:Men113、AFV2
ポ損害:Men970、Art6、AFV25
コア損害:2×Pzkpfw-IVd、3×SS Rifle Sqd、2×SS MG34 MMG

【感想】
 面白い!単調な展開になりやすい市街戦ですが、このシナリオでは飽きさせない工夫がいろいろあります。何よりマップがよく出来ている。市街地は巨大で何層にも建物が建ち並び、街路は縦横だけでなく斜めにも通り、要所要所には多HEX建物やロータリー、広場などもあります。直射砲や機関銃をどこに配置しどこで守るか?作戦パターンは無数に考えられますが、やはり最初の配置がキモでしょう。

 私がやったVH前方の道路沿い建物に潜んで死守する方法は、被害の拡大を招いた原因かもしれません。最初は道路沿いで、位置がばれたら少し退いて接近戦覚悟の待ち伏せをし、時にはVHも一時的に取らせる柔軟な戦法がスマートかもしれません。それにしてもユーゴスラビア歩兵を侮るなかれ。何か細工をしているのかエライ強い印象です。AUXが少なく砲兵支援も全くないので、戦車がいなければ確実に敵兵に押し込まれたものと思われます。ちなみにこの面はこれまでで初めてAUXのFOがいませんでした。

 スコアを見れば少々VHを取らせてもDVは取れそうなので、実は難易度はあまり高くないのかもしれませんが、過去最大の損害を出したこともあり難易度4.5を献上します。個人的にはおもしろさもここまでで最高のシナリオでした。
Attachments
dr07.gif
dr07.gif (20.16 KiB) Viewed 2649 times
Image

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 557
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

DVとりました

Post by junkers » 2005.Apr.03(Sun) 22:28

 司令官閣下のAARを読まずに挑戦。I号自歩兵歩兵砲が気持ちよいくらいに敵の歩兵スタックを吹き飛ばし、嬉しくも8ターン士気崩壊終了、DV。3両のI号重自走砲はみんな7ターンまでに砲弾が尽きてしまったので、ちょうどタイミング良かった…。
 コア損害は騎兵と輸送車のみ。敵戦車の視界内で88mm2門を降車→撃たれまくるが臨機射撃で逆襲→撃ち漏らした敵を自ターンで撃破。という無茶な作戦を展開したせいです。
 ちなみに役に立たない「Arm属性の高い騎兵」1ユニットを壊滅させると「Inf能力の高い騎兵」となって次シナリオに登場してくれました。長丁場のこのキャンペーンでは意図的壊滅が使えるやもしれません。次シナリオでも1ユニット壊滅させよっと。
Last edited by junkers on 2021.Dec.02(Thu) 12:52, edited 1 time in total.

Desertrat
上等兵
上等兵
Posts: 78
Joined: 2005.Mar.26(Sat) 22:38
Location: 独伊

ついにSS歩兵が...

Post by Desertrat » 2005.Aug.28(Sun) 16:24

側面から回り込む作戦で勝利しました。軽騎兵が近接強襲を次々に決めていくのはかっこよかったです。それと敵火砲はかなり危険でした。危うく特赦部隊まで壊滅するところでした。
ついにSS歩兵が壊滅してしまいました。迫撃砲を打ち込んだつもりで突っ込んだら火炎放射で消滅。さすがにショックでした。これを機に二度と同じ間違いを犯さないようにしないといけません。

スコア 8637:430(DV)
独損害:Men82、AFV1
ポ損害:Men964、Art6、AFV25
コア損害:1×SS Rifle Sqd

User avatar
apricot
上等兵
上等兵
Posts: 51
Joined: 2005.Oct.06(Thu) 07:36
Location: じゃーまにー

Das Reich #07

Post by apricot » 2010.Nov.15(Mon) 22:47

あっという間に1年がすぎユーゴ侵攻戦。対仏戦は対ポ戦より短いらしい(^^ゞ
今の編成はこんな感じ。
□偵察隊
・偵察チーム分隊x3
・バイク兵分隊x3
□SS歩兵中隊
・小隊x3
(小隊内訳)
  • SS歩兵分隊x4
  • SS MG34機関銃x1
  • 火炎放射工兵分隊x1
・特殊部隊x3
□装甲部隊
・III号E型x5
・IV号D型x1
・III号突撃砲B型(StuG ausf B)x1
□自走歩兵砲分隊
・I号自走重歩兵砲(sIG33 auf Pz-I)x2
□司令部
・HQx1
・FOx1
・sdkfz251/2 x5
・補給車x2
・sdkfz251/1(SS中隊長)x1

ふと気づくとコア部隊は無線搭載率100%になっている。確か始めは無線がない分隊もあったはずなのに(^^ゞ C&Cオフなので、Rallyと砲撃にしか影響しないけどよいこと(∩・・)∩

どうでもいいことだけれど、町の中にひとつだけ 20 at end of battleのヘックスがある。さてはper turnにするのを忘れたな(^^ゞ

SSたちを配備するも街が広すぎて戦線の薄さはどうしようもない。
幸い輸送車が用意されてるいるので、これを使って後方の兵員を前線に送って補強する。後方のVHがヤバそうだけど、なに、取られても終了までに取り返せばよいのだ。なんでか30ターンもあるし。

来襲する兵の数自体は多いものの、なにしろユーゴ兵が弱すぎて結構余裕。
若干中央が押され気味なものの、気分的にどうとでもなりそうでまったり砲撃で対処。
装甲が突入してきていよいよこれから、って時に第9ターン終了時にあっさりモラルブロークンで終了。

7人いたはずのSS小隊長のいた分隊がなぜか砲撃で全滅してしまう。かちゅーしゃでも飛んできたのかしら( ̄▽ ̄;


【結果】
スコア: 6331: 146(DV)
味方損害:Men34
敵損害:Men488、AFV4
コア損害:
・SS歩兵分隊 x1
Image

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 557
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

Re: Das Reich #07

Post by junkers » 2021.Nov.28(Sun) 22:53

 16年ぶりにCCオンで挑むDas Reichキャンペーン第8戦となります。この辺のミッションは全然記憶に残ってませんなぁ…。フランス戦役後、我がSS-VT師団(SS特務師団)はSS師団ライヒに名称を変更し、バルカン半島に派遣されることになります。


【アップグレード】
 200点与えられていますが、前回のミッションから約1年が経過しており、魅力的な装備はこのミッションのクリア後にリストに上がります。ということでIV号戦車C型の修理のみ。


【戦闘詳報】
 今度のミッションは市街地での防衛戦。進撃戦は敵に待ち伏せされて消耗していくのが嫌で、個人的には防衛戦の方が好きだったり。
 防衛戦力はコア部隊とAUX歩兵1個小隊とAUX工兵が1個小隊。防衛は最前線をマップ北から大きく3つのセクターに分け、コアの3個小隊をそれぞれに据える。さすがに今回は潜入させるようなポイントがないので、北端のVHは特殊部隊(東亜総統特務隊)に守備させる。
 マップ南面が少し開けているので、後方にいるAUX2個小隊とコア騎兵1個小隊とでこちらを進撃させることに。コアIV号戦車小隊4輌とハーフトラック3輌は、AUX歩兵を輸送してそのまま南面の攻略にあてる。がら空きとなる後方のVH群は、コア騎兵1個小隊と歩兵中隊長の計4個分隊で警備する。

 戦闘を開始すると敵は全面で浸透してくる。できるだけIn Coverを獲得した分隊から交戦開始するように努めるが、数が多くて獲得できないままに戦闘に巻き込まれる部隊も出てくる。要所でI号自走重歩兵砲が敵を食い止めるが、CCオンなので微妙に行動させづらい。こっちの路地で撃って、あっちの路地で撃ちに行こうとしてコマンドポイント不足、みたいになる。

 コア部隊に残3人とかの部隊が出始めたタイミング(10ターン)で、ハーフトラックを使って損耗部隊を下げつつ前線を少し下げはじめる。開始ターンに全力で後退させ温存しておいたAUX偵察兵をコア部隊の穴に再配置し、足りない火力をコアIII号突撃砲とコア35(t)戦車で埋める。ユーゴスラビア歩兵相手なら35(t)戦車の37mm砲でも十分に役に立つのだが、活躍しすぎて(2輌で12キル!)HE弾の残弾がなくなり、一度後方の補給車まで戻る羽目になった。南側ではAUX部隊と騎兵部隊で敵を一掃し、砲兵陣地も攻略し、南側では少し敵の圧力が減ずる。

 このタイミングで敵の増援。北からの敵の侵入は東亜総統特務隊がドンピシャの位置で待ち伏せしてこれを撃退(佐藤小隊長の分隊はこの1戦のみで11キル!)。南からの敵戦車との撃ち合いのさなか、オートバイ兵の肉薄攻撃を受けたコアIV号戦車の乗員離脱が発生したが、直後に16ターン士気崩壊し終了。もう少しで18キルの戦績を誇る戦車クルーを失うところだったし、市街地でも敵工兵の強襲で移動不能となったIII号突撃砲がいたので、危ないところだった…。


【戦闘結果】
9033 : 264,DV。コア損害なし。


【感想】
 Recon属性持ちのハーフトラックを3輌用意しておいて良かった!と思った一戦でした。消耗した分隊の後送がとても楽。自分の脚で逃げられる騎兵はともかく(いや正確には馬の足なんだけども)、歩兵は逃げる途中に消散することが多いですからね。

 ちなみに、Nor司令官閣下が16年前に書かれていた「後方の敵はどこから湧いたか」の答えは、「マップ外から道路沿いに進入してきた」でした。

 このミッションでもコア81mm迫撃砲が活躍しましたが、やっぱりコマンドポイントが足りなくなってくるのが悩みの種。迫撃砲2門からなる中迫班が3つ、計6門の砲撃をA0司令部とB0 FOとそれぞれの分隊長の5人で指揮するので、全力射撃していても理論上はコマンドポイントは1ターンに1ポイントずつしか赤字になりません。しかし上記の如く、Reconユニットでない重歩兵砲と対戦車自走砲にA0司令部のコマンドポイントを吸われるんですよね。

【次ミッションメモ】
修理ポイントは200点。35(t)戦車 x2をIII号戦車H型 x2に。10点余り。
ImageImageImageImageImageImage

Post Reply