<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

Italian Series 07

シナリオAARの投稿
Post Reply
Desertrat
上等兵
上等兵
Posts: 78
Joined: 2005.Mar.26(Sat) 22:38
Location: 独伊

Italian Series 07

Post by Desertrat » 2005.Jul.17(Sun) 11:12

1. v8.3
2. 222 Italian Series 07(FD)
3. 伊
4. 3時間30分
5. 2/5
6. 司令部標準

遭遇戦:伊 vs. ソ連 1942年8月24日0600時 ドン河付近 制限ターン20 有効視界15 Hazy

【作戦】
スターリングラードの裏でドン河河畔の防衛が任務です。史実では騎兵の突撃で何とかしたそうですが、そんな無茶な。
マップは北(画面右)半分にひまわり畑があり、中にVH12個で1800点。奥のVHが500、自陣のVHが450です。
伊軍は騎兵大隊規模で経験値80前後で優秀。普通の歩兵も一中隊います。いつものとおり大半が援軍として登場します。
火砲は75mm榴弾砲が8門です。砲手が増援としてやってきたりして、なかなか凝ってます。

20ターンとかなり余裕があるので慎重に行く。
騎兵隊は西と東から側面攻撃させる。残りは適当に。

【経過】
馬に乗った斥候がソ連兵を確認。どうやら前進しすぎたみたいだ。C&Cオンのせいですぐに後退できない。生き延びることを願う。MGを射程に入れるべく前進させる。
一部は壊滅したが、生き残った斥候は微妙に距離をとりつつ射程7のライフルで損害を与えていく。MGもいくらか前進してソ連兵の前進を食い止める。
騎兵1個中隊が到着。早速東に向ける。recon属性の騎馬に乗った中機関銃兵は使い勝手がよろしい。動き回るソ連兵に損害を与えていく。
敵の進撃は緩慢というか後ろのVHに向けて後退しているものもいる。MGで前進するのを食い止める。

歩兵1個中隊に続いて騎兵1個中隊が到着。作戦通り騎兵は西周りで、歩兵はまっすぐ前進させる。南の騎兵はずっと奥へ前進し、いよいよ突撃の準備が整った。
火砲で沈黙させて、いざ突撃。なかなか強いが隣接できないところに元気なソ連兵がいると全く駄目。射程1以外の兵器はライフルだけですから。それでも、優秀な火砲が支援してくれるので火砲はえらい。火砲が足りないところでは数で押し切った。一度隣接できれば剣と手投げ弾二つで圧倒できる。

後は敵を発見、火砲支援、突撃を続けるだけ。ひまわり畑中央西のVH郡には敵の大勢力がいたが、三方から包囲を狭めていって撃破。中央真ん中のVH郡は最終ターンで奪い取って騎兵が最後のソ連兵へ襲い掛かる。20ターンで指揮崩壊で終了。

【結果】
DV 伊:ソ連=5039:308 (Men175:590, Art0:30, Soft Vehicles0:0, APCs0:0, AFVs0:0, Gliders0:0, Aircraft0:0)

【感想】
なんというか予想外のことがないわかりきった戦いでした。騎兵は突撃を成功させやすくするためサイズを1まで落としてあります。サイズ3のままならなかなか難しいシナリオになったのではないでしょうか。
いつものことですがMGが強かったです。
消極的指揮で損害減ってなによりです。
Attachments
sunflowers_field2.jpg
sunflowers_field2.jpg (8.13 KiB) Viewed 3173 times

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 557
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

ギリシャ侵攻

Post by junkers » 2005.Jul.17(Sun) 16:07

 伊軍のギリシャ侵攻キャンペーンを始めようかと思っていますが、果たしてイタリア軍は弱いのでしょうか?Desertratさまの順調な進撃を見てると、なんだ伊軍も大して弱くないじゃん、と思ってしまいます。
 データを見る限り、士気は低いわ能力は低いわ経験もないわで、英軍よりは間違いなく弱く、もしかするとギリシャ軍よりも弱そうな予感が。

 お奨めユニットがあれば、それも教えてください。

Desertrat
上等兵
上等兵
Posts: 78
Joined: 2005.Mar.26(Sat) 22:38
Location: 独伊

イタリア軍

Post by Desertrat » 2005.Jul.17(Sun) 16:46

junkers氏にさま付けされるとは光栄です。

さて、英軍と戦ったときの感じでは優勢なときはそこそこ強いのですが、劣勢になると簡単に崩壊しました。しかし、junkers氏の腕前なら問題ないと思われます。

お勧めユニットですが、主力戦車のM13/40はすばらしい戦車です。しかし、そのキャンペーンに登場するのかどうか。AB40/AB41装甲車は歩兵相手なら抜群に強かったです。歩兵で一番のお勧めはATRです。10hexぐらい先からクルセイダー戦車は破壊してくれました。

こんなんでも参考になれば幸いです。

P.S.ダスライヒおめでとうございます。

Guest

Post by Guest » 2005.Jul.21(Thu) 05:49

junkersさま、こんにちは。

伊軍キャンペーンですが、伊軍歩兵は抑圧除去の成功率が低いというのが印象です。おまけにギリシャ軍はやたらと沢山の盤内砲を比較的小口径ですが使ってきますので下手に砲撃につかまると終盤まで釘付けのままになる可能性になります。対抗するにはこちらも盤内砲を揃えるか、常に敵に見られないように注意するかです。ですが、基本的に侵攻形のシナリオが多かった気がしますので、途中に点在するReconPatrolやSniperをかいくぐるのは私の腕では難しかったです。また、待ち伏せが多いの上に敵直射火砲に絶えられる装甲ユニットが後の方に出てくる戦車だとか突撃砲が出るまで出てこないので、偵察系ユニットは不可欠ですね。

伊軍の面白さはあまり知らない平気が意外と沢山あったりすることです。名前だけではどんなユニットなのかよくわからないのもいたりします。何気に特殊部隊などは充実しているようですね。そうそう特殊部隊はとても重要です。後方から敵火砲を始末するだけでかなり展開が変わってきますので・・・ただOOBに問題があるのか、なぜかちゃんとした編成で購入できないのがなぞですが・・・

他にも注意点はいくつかあるのですが、やはり自分で発見してこその楽しみもあるのでこのぐらいにしておきます。

とにかくご武運を祈ります!

victorinox
一等兵
一等兵
Posts: 32
Joined: 2005.Jun.10(Fri) 17:46
Location: ドイツ

Post by victorinox » 2005.Jul.21(Thu) 05:50

すいません、投稿に手間取っているうちに未登録ユーザになってしまいました。。。上の投稿は私です。

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 557
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

ありがとうございます

Post by junkers » 2005.Jul.22(Fri) 18:14

Desertratさま、victorinoxさま

 コメントありがとうございます。どうやら兵器性能は列国並みだけれども、モラルと回復能力が低いので劣勢になるとつらいみたいですね。…それって、まさにイタリア軍のイメージにぴったりで笑ってしまいました。
 イタリア軍の特殊部隊は史実でも精強だったようですね。個人的には砲艦&人間魚雷の入った海軍特殊部隊小隊が非常に気になります。

 うう、イタリア軍キャペーンをやるか、スターリングラードキャンペーンをやるか(MagsaysayさまのAARを読んでいるとむらむらと…)、非常に悩みます。その前に黒騎士をちょこっと追加しましょうかね。

User avatar
Magsaysay
上等兵
上等兵
Posts: 56
Joined: 2005.Apr.19(Tue) 15:09
Location: フィリピン?

Re: ギリシャ侵攻

Post by Magsaysay » 2005.Aug.09(Tue) 02:06

 Desertratさま、victorinoxさま、横から失礼します。

 コレは個人的な意見ですが、士気値や経験値が低いのも苦しいのですが、何よりも危険なのは指揮官の能力が低いことです。これはDesertrat氏が既に指摘済みですけど。
 あとは、歩兵の索敵能力が低すぎ、敵歩兵を発見できないのも結構ヤバイです。

 私は、スターリングラードキャンペーンをやるときに、ヨーロッパ枢軸国からアチコチの国の部隊を集めて、色物キャンペーンでもやろうか(AARをここに投稿することも考えてませんでした)と考えておりました。
 SSノルトラント歩兵中隊を基幹に、イタリアの機械化歩兵小隊、ドイツの戦車部隊、イタリアの砂漠パトロール隊、スペインの工兵小隊、砲兵部隊、と言った感じで。

 最初のコンボイ護衛シナリオで、マリアナ海溝よりも深く後悔した上で投げ出すことになりましたが。赤軍歩兵が相手だと結構辛いですよ(そこ! 一回やってサプライズの内容わかってたのにMVかよとか言うなよう :cry:
 塹壕化している赤軍歩兵を見つけられず、ピヨって逃げ回っている赤軍歩兵もやっぱり見つけられず。コンボイに犠牲は出なかったものの、えらく大変でした。
 やはり、偵察部隊を充実させないときついでしょう。

 イタリア軍ユニットでは、デザーティカとサハリアーナが好きです。

 何はともあれ、junkers氏の健闘をお祈りイタシマス。では。

Post Reply