<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

第6回公式戦用 観戦席 兼 DAR公開トピック

観戦武官しか見えないので守秘義務もナシ
User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍20ターン katzenフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.May.18(Mon) 11:51

20ターンDAR

副「いよいよ大詰めの第6回公式戦、20ターンの状況をお伝えします。」
司「画像で説明するのが手っ取り早いな。SSを貼れ。」
副「20ターンのSS……見当たりません。」
司「……! 保存しないまま電源を落としてしまった!」
副「……気を取り直して各方面の状況をお伝えします。北部は今回もあまり変化な
し。押し戻そうと敵歩兵が突っ込んできますが、まあ大丈夫でしょう。VHは4/5
確保のままです。」
司「砲撃は?」
副「今回は北部への大規模な砲撃はありませんでした。」

副「続いて中部。今回、Bertaの北側にいた敵歩兵の多くに損害を与え、消散・
後退させることに成功しました。」
司「敵はやけに弱いな。」
副「いったん塹壕から追い出してしまえば楽勝ですね。」

副「南部はBT-7を1両撃破。敵車両はあまり動いていません。」
司「問題はやはり主力装甲部隊が存在するかどうかだが……」
副「いるとすればあまりに投入が遅いですね。」
司「ああ。しかしいないならその分何を買ったかという問題がある。」
副「敵歩兵はさほど多くなかったですからね。」

副「砲撃はどうしますか? 3ユニット利用可能です。」
司「北部にひとつ砲撃。残りで中部Berta周辺に煙幕展開。」
副「了解です。」

副「ターン終了。敵砲撃です!」
司「中部にBM-13 x4か。……歩兵がみるみる死んでいくな。」
副「損害多数。今回前進していたので着弾がやや後方だったのが救いです。」
司「中部への反撃があるのか? しかしもうターン数がないが。」

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

ソ軍20ターン weideフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.May.18(Mon) 11:52

turn20

砲兵陣地転換完了。

相変わらず敵の煙幕は素晴らしい具合に視界を塞ぎ装甲車両を自走ガラクタに変
えてしまう。

北部を取り戻せないかと計画しているが…。
厳しい…。
2,3ターンカチューシャを溜め込んで一斉砲撃の後にスキーを突撃させるしかな
いか?

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍21ターン junkersフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.May.18(Mon) 11:53

独軍21ターン

junkersフェイズ

我が戦区の正面に立ちふさがるBT戦車群。先のターンで1輌を撃破したが、残り3輌はまだ居座り続けている。

敵ライフル歩兵が眼となっていたようで、こちらのATライフル部隊も撃たれるが、BTに撃たれても距離が遠いので痛くなく、ライフル歩兵に撃たれてもこちらのスキー歩兵が猛烈に反撃。


さて、21ターン開始のだが、まずは先のターンに見えていなかった敵の「眼」、ライフル歩兵をしとめることにする。これはMMGの射界内、500mと絶好の距離にいたので、これで殲滅。

これでこの戦区に敵の眼はなくなった、はず。

まずは敵のBA装甲車をターゲットに決める。その理由は、こちらのSdkfz222が1ヘクス移動するだけで射界に収めることができ、こちらにケツを向けており、かつBT戦車の射界には入らないので反撃を最低限にできるからだ。

まずライフル歩兵でBA装甲車を撃ち、ハッチを閉めさせてからSdkfz222を前進させ、750mの距離から20mm砲で射撃する。撃ち返されたのでさらにライフル歩兵で撃ち、抑圧をあげてから(欲を言えば臨機を吸いたかったがこちらの歩兵には反撃してこない)、さらに撃つ。
Sdkfzの2両目も投入し、これを撃破。脱出した敵クルーも全滅させようとがんばったが、遠くて無理だった。

全力射撃したSdkfz222が敵の視界内から消えられなかったので、次ターンに死んでしまう可能性が高くなってしまったのと、残り4ターンということも鑑み、そろそろ切り札の37mm砲搭載HTも投入する。まずは見られているATライフルでBT戦車を攻撃し抑圧を上げておく。

次いで、37mm搭載HTを敵BT戦車が1輌しか見えないポイントに移動させて、500mの距離からこれを射撃。反撃を受けたら、ライフル歩兵にBT戦車を撃たせて抑圧を(ry

何発目かでこれを撃破。

この戦区に見えるBT戦車はあと2輌。BAも1輌。見られている対戦車火器はSdkfz222が2輌と37mm搭載HTが2輌、ATライフルが1門。
次のターンで反撃を受けるとしても、敵は移動後射撃になるのでSdkfzと37mm搭載HTのどれかは生き残るだろう。念のため、見えている敵戦車・装甲車すべてを歩兵で攻撃し、ハッチを閉めさせておいた。

まあ、対戦車砲とか隠れていたら全滅するかもしれないし、ドーラにいるBA装甲車が全力で南下してきたら、かなりやばいけど…
Attachments
21T戦況.jpg
21T戦況.jpg (103.44 KiB) Viewed 5389 times

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍21ターン katzenフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.May.27(Wed) 00:29

北部
あまり変化なし。わずかながら前進したようだ。

中部
Berta付近で大きく前進、北は5HEX、東は3HEX程度から敵を排除した。これでも
うBertaの占領は確実なものとなっただろう。

さらに、Bertaから北東、Dora方面へ装甲車で強攻する道が開けた。次ターン以
降に決行する。そのために、遅延1の煙幕展開を指示した。Junkers隊の装甲車と
呼応して突撃すれば、Doraをいくらか確保できる可能性がある。

逆に言うと、このままではJunkers隊が進撃するだけではDora確保の目はないだ
ろう。

南部
Junkers隊がさらに1両のBT-7を撃破。ここに敵戦車をひきつけておいてほしいと
ころだ。

全体
VHは、前線3箇所をすべて確保している。ただ、Antonはまだ最前線として1HEXを
争う戦闘が続いているため、確保が不確実。ほか2箇所はまったく安全と思われる。

このまま敵の大きな反撃がなければ、VH確保数15対6でたぶん勝利となるはず
だ。しかし、もっと決定的な勝利ができればなおいい。

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

ソ軍21ターン weideフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.May.27(Wed) 00:30

turn21

ああ…迫撃砲が更に1門故障。
製造元へNKVDの派遣を要請。

フルロードのカチューシャに全てをかけ、なんとしても北部を奪還すべし。

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍22ターン katzenフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.09(Tue) 23:22

北部
やや前進したようだ。こちらの28mmATGの射界に入っていたBA-10は撃破に成功。

中部
Bertaの北東にBT-7が1両現れた。画像参照。Sdkfz222で撃破を試みたが失敗し、
下がることもできなくなってしまったので、即座に煙幕を展開した。Doraへの突
撃が可能かどうかはわからないが、可能性は残しておく。

その付近で敵中隊長を発見。以前からのものと同一。撃ちまくったが殲滅はでき
なかった。

もう一枚の(注釈がないほうの)画像参照。見れば分かるように、2両のBT-7は後
退した。(画像には写っていないが)これを撃破しようとATGを前進させたとこ
ろ、遠距離から輸送車両が臨機でやられ、ATGがBT-7が見える位置で移動できな
くなってしまった。それでもうどうせならということで、もう1ユニットのATGも
前進させた。多いほうが敵としては厄介なはずだ。

Bertaの確保はほぼ確実になったといえる。

南部迂回部隊
画像参照。歩兵がかなりVHまで迫ってきたが、やはり間に合わないと思われる。

全体
敵の反撃はもはやないのか?
反撃があったとしても、ここまで来れば前線3VHが奪還される可能性は低いだろ
う。戦いの焦点はDoraに絞られた。
Attachments
Image13.png
Image13.png (210.21 KiB) Viewed 5376 times
Image14.png
Image14.png (179.09 KiB) Viewed 5376 times
Image19_2.png
Image19_2.png (511.74 KiB) Viewed 5376 times

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

ソ軍22ターン weideフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.09(Tue) 23:23

turn22

特に語ることはない。
カチューシャ後に突撃あるのみ。

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍23ターン junkersフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.09(Tue) 23:24

独軍23ターン

junkersフェイズ

ほぼ命中を期待しないで撃った50mm軽迫が、2発とも着弾。1つは移動しなかった(できなかった?)はぐれBT戦車に。もう1つは後退中の敵歩兵に。


自ターンを開始。

先のターンで正面のBT戦車群を半包囲するような体制にしていたが、このターンはこの包囲の輪を閉じることになる。


まずは見えているBT戦車x3、BA装甲車x2のうち、ハッチを閉じていないやつを歩兵で集中射し、すべてのハッチを閉めさせる。

敵の眼となるBA装甲車のうちの、1輌だけを射界に収められるヘクスがSdkfz222の100m先にあることが歩兵の索敵で判明していたので、こいつが第一目標。まずは軽迫の直射を撃ち、サスペンションにダメージを与えた(?)音を確認。次いでSdkfz222を前に出す。2輌で20mm砲を撃ちまくり、このBAから乗員離脱させることに成功。後で歩兵でこれを撃ち、乗員を消散させる。

次に、ATライフルを1ヘクス移動させて迫撃砲をうけたばかりの、はぐれBT戦車を撃つ。射距離200m、はずしっこない(ログで確認したら初弾命中率84%だったw)。5発命中させるも、撃破ならず。

さらに、別のATライフルを1ヘクス移動させる。BT戦車を抜くには貫徹力不足と思われたので、BA装甲車を撃つ。射距離450mで、見事にこれを撃破。

これで敵の眼を奪ったはずなので、スキー歩兵を前に出し、抑圧過多と思われるはぐれBT戦車に肉薄、Cキーで対戦車地雷攻撃を仕掛け、これを撃破!(これは命中率30%だった)

これで残るはBT戦車が2輌のみ。うち1輌はKatzen司令の50mmATGの射界内なので、高確率で撃破できるだろう。ATライフルを1発命中させておき、抑圧を上げる。ATライフルの残弾が少なくなってきた…

歩兵群はドーラ南の高地に到達。23ターンかかったが、ついにドーラが見えるところまできた!ドーラ内には3輌のBA装甲車が見えるが、うち1輌はATライフルによって移動不能となり、ずっと退却モードになっている。

あとは高地に展開していたMMGにカチューシャを撃たせる。1発が命中し、乗員離脱させることに成功。よく考えると、小隊長ユニットはスタックの一番上なのだから、そいつをねらえばよかったか…。

ぎりぎりドーラは取れなさそうだが、敵の予備兵力は枯渇したはず。見えている敵はBT戦車が2輌とBAがドーラ内に3輌、あとはカチューシャなどだ。


敵中隊長ユニットと交戦し、このターンを終了。


総攻勢ニ出ル。BAx2、BTx1ヲ撃破。後方ノBM13x1ヲ撃破。残ルBTニモ抑圧ヲ与エタ。煙幕不要。
Attachments
23T戦況.jpg
23T戦況.jpg (98.4 KiB) Viewed 5374 times

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍23ターン katzenフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.09(Tue) 23:25

司「状況はどうだ」
副「いつものように順に説明します。まず北部、Anton周辺ですが、変化はない
と言っていいでしょう。前進はできていませんが、突っ込んでくる敵は撃退して
います。」
司「奪回される可能性はあまりないと考えてよさそうだな。」

副「後方迂回Junkers隊は、主力がDora南の丘に達しました。」
司「敵から攻撃を受けなければ、スキー兵の一部はぎりぎりDoraのVHを踏める位
置にあるな。」
副「装甲車での突入は成功しても建物内のVH確保は難しいですから、どうにか歩
兵が到達してほしいところですね。」
司「ああ。加えて、以下のルールも考慮する必要がある。」

"最終ターンにVHを占領する行為は、仮に次のターンがあると想定してVHを防衛
できると予想される場合に限定して認められる。"

副「車両からクルーを脱出させてVHを取るような行為はこのルールに反する恐れ
がありますね。」
司「そうだ。とはいえ、われわれは先攻だから、あまり無理な確保は、ルールを
持ち出すまでもなく即奪回されるだけに終わる。」
副「それもそうですね」
司「ここに重要なポイントがある。このルールが適用されるのは敵も同じなの
だ。いや、後攻の陣営にはより厳しいものとなるはずだ。」
副「つまり……数ユニットの歩兵をVHに到達させてしまえば……」
司「敵はVHを奪回することが二重の意味で難しくなる」
副「なるほど」

司「中部はどうだ?」
副「BertaからDora方面への進出の障害となっていたBT-7の姿が消えました。」
司「撃破はしていないが」
副「後退したのでしょう。そのBT-7がいなくなったので、前進した歩兵がBM-13
x4を視認、攻撃し1両撃破、ほか命中弾を与えました。また、Sdkfz222 x2をDora
の真西6HEXまで前進させることができました。」

司「中部周辺で敵の抵抗はないのか?」
副「このターンに敵軽迫撃砲x1、敵歩兵中隊長を撃破し、ほかに敵歩兵との接触
はありませんでした。現時点でわれわれの行く手を阻んでいるのはDora南西のBT
-7 x2のみです。」
司「対策は?」
副「ATGx2をさらに強攻前進させ、2両を視界に納める場所で降車させました。」
司「歩兵が死ににくい設定だから、このような場面では強引に行けるな。」
副「はい、簡単にはやられませんから、敵に撃ちまくられても次に撃ち返せます
し、少なくとも敵戦車の射撃回数を目いっぱい使わせ、攻撃後の離脱を不可能に
できます。」
司「そうすれば次ターンで始末できるということか。Junkers隊のATRもいるから
な。」

副「それから、Doraそのものには相変わらずBA-10 x3が展開しています。」
司「砲撃だ。Doraにx3。遅延0.3で榴弾を撃ちこめ。浮動照準にしていた煙幕は
さらに1ターン保留」
副「煙幕展開しないのですか?」
司「まだ視程1HEXにはしたくないからな」
副「了解です」
Attachments
Image11.png
Image11.png (203.73 KiB) Viewed 5373 times
Image12.png
Image12.png (180.46 KiB) Viewed 5373 times

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

ソ軍23ターン weideフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.09(Tue) 23:26

turn23

カチューシャまで破壊される始末。
URAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍24ターン junkersフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.09(Tue) 23:28

独軍24ターン

junkersフェイズ

Katzen司令がBTに命中弾を与えたのかどうかは、リプレイでは出てこないので明らかではないが、BTは2輌とも退却状態となってターン開始。

BTは退却して沼地につっこんでいるので、これが今回の攻撃目標。
スキー歩兵をわらわらと前進させる。沼地が稜線の影になっていて、全然遠目から牽制射撃ができない。仕方ないので2ヘクスの距離に接近させると、案の定2輌から撃たれて後退。しかし、BTの1輌は沼地で移動不能になっていることがわかった。

まずは敵の目を奪う。後退中の敵中隊長ユニットを攻撃してこれを消散させる。

歩兵が撃たれて臨機吸いをした後に37mm砲搭載HTを敵の射線に出す。反撃はなし。

150mの距離で37mm砲を撃つ! 命中率15%でこれは外れる。
BTからの反撃!これも外れる。

あとは37mm砲で全力射撃をするも、命中弾はなし。

続いてSdkfz222が突進。150mの距離で放った20mmAPCR弾の3発目が後部車体に命中。この距離だとAPCR弾の貫通力は60近くあるので、10しかないBTの後部装甲を容易に貫通。これを撃破。

反撃してこないもう1輌のBTにはスキー歩兵が隣接して対戦車地雷でC攻撃。これは命中するが撃破できず(!)

しかし、続く通常攻撃で手榴弾が後部車体に命中。手榴弾の貫通力は19しかないが、BTの後部装甲はもっと薄く、これも撃破。
歩兵による戦車の撃破はこれで2両目。


あとはWepons pltのATライフルで見えているドーラ内のBA装甲車を撃ちまくり、少なくとも移動不能にさせる。これでこのBAは抑圧過多で退却モードに入るはず。

後続の歩兵も前進させ、次ターンはドーラに突入、という体制まで持っていき、ターンエンド。

北部に無傷のBTx1が見えるのと、ドーラの東に無傷のBAx1が見えるが、敵の自由になる兵力はそれだけと思われる。

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍24ターン katzenフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.09(Tue) 23:29

1行無線にも書きましたが、正二面体指揮下の歩兵(79,26のもの)を誤って1HEX
(80,26に)移動させてしまいました。申し訳ありません。

---
24ターンDAR
画像は戦況図とDora付近のSS

副「いよいよ24ターンです。今回は戦況図を作成しましたのでご覧ください。」
司「ついにDoraに到達したな」
副「はい。Sdkfz222 x2がDoraに到達、VH1つを確保し、BA-10 x1を撃破しました。」
司「しかしもう1両のBA-10は撃破できず、急いで煙幕を展開するはめになったと。」
副「まだ射撃回数はありましたが、撃ちあいに賭けるのは分が悪かったための対
応です。やむを得ません。」
司「それもそうか。建物に敵歩兵はいなかったようだな。」
副「はい、攻撃はなく、発見もしていません。」
司「だからといって建物に隣接したままターンを終えるのはよい選択か?」
副「まあ大丈夫でしょう」

司「Dora突入は装甲車2両だけか?」
副「このターンに突入できたのはそれだけです。次のターンにはJunkers隊の歩
兵と車両。および直属の歩兵少数が突入できると思われます。」
司「なんとも微妙だな。ところであのBT-7はなんだ?」
副「『気になるBT-7』ですね。なんでしょう。Antonに来るのか、Doraに来るの
か。それから、BA-10 x1を見失っています。」

司「Bertaの北で交戦があったようだな」
副「はい。敵crew x1、敵中隊長部隊 x1を撃滅、敵歩兵 x1は残存です。なお、
これらはBertaの確保を脅かすものではありません。」

司「北の状況は?」
副「1HEX程度の前進に成功したようで、特に問題はありませんでした。さっきま
では。」
司「どういう意味だ」
副「ターン終了時にBM-13 x4 中迫 x1による敵砲撃があり、的確な着弾でこれま
でにない大きな損害を出しました。抑圧もかなり食らったでしょう。」
司「奪回されかねないほどの状況か?」
副「なんともいえませんが……次(24ターンの裏)にVH踏まれてしまうと、それを取
り戻すことはVH占領ルールに反する可能性があるのではないでしょうか。」
司「つまり、VHの所有が浮動的な状況になってしまうと、24ターン裏まではVHの
確保が許され、25ターン表からは禁止されるわけだな。」
副「そういうことです」
司「どうにか持ちこたえることを願うばかりだな」

副「敵の残存戦力をまとめます」

*Anton付近
歩兵1個小隊相当程度
BT-7M x1(図の「気になるBT-7」)

*Dora周辺
BA-10 x1(Dora東)
BA-10 x1(失探)
(歩兵の存在は未確認)

*その他
いくらかの歩兵
砲兵

司「こうしてみるとずいぶん少ないな。敵は一体なにに金をかけたのか」
副「ま、次のターンが終わればわかることです。」

司「こちらの砲撃はどうした?」
副「上記の煙幕とのほか、Doraの建物にx1、Dora北西にx1です」
司「北西はなにもないが」
副「もしBT-7が接近してきたとき、こちらのATGの射界に入って足を止めたとこ
ろで0.3砲撃を食らうという仕掛けです。」
司「かからない気がするが」
副「薄い煙幕展開としてもちょうどいいのでやる意味はあります」
司「煙幕弾は濃すぎるからな。2、3HEX見えるくらいがちょうどいい」

副「戦況はどう思いますか?」
司「これは勝ちだ。Antonが全部奪回されることはないだろうから、Doraを数個
取る分とで相殺できる。もしAntonが完全に守れれば大半のVHがこちらのものに
なる。」
副「いよいよ次が最終ターンですが、どんな思いですか?」
司「長かったのがようやく終わるかという思いだ。」
副「……それではまた次回、最後になるであろうDARでお会いしましょう。」
Attachments
6thmap_24t.png
6thmap_24t.png (574.81 KiB) Viewed 5370 times
Image16.png
Image16.png (223.51 KiB) Viewed 5370 times

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

ソ軍24ターン weideフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.10(Wed) 00:50

我が生涯に一片の悔い無し
URAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

24ターン戦況

Post by 管理将校 » 2009.Jun.10(Wed) 02:22

はい。今回はソ連軍24ターンweideフェイズ開始時のセーブデータを開いてみました。
いよいよこの長い長いPBEM戦も終わりですね。

もはや戦況解説もクソもありません。20ターンの時点ですでにドイツ軍勝利は確定です。あとはドイツ軍がどこまで完勝できるか、ソ連軍にとっては何でもいいから意地を見せることができるかどうかという点だけが焦点になりました。

で、セーブデータを開いた感じではソ連軍完敗が確定っぽいです :porc

おそらくソ連にとって唯一の望みだったアントンVHのわずか一つの奪還でさえ不可能でしょう。アントンに居座る正二面体部隊は、直前にソ連砲兵の最後っ屁といえるカチューシャの猛砲撃を食らったようですが、完全に歩兵数で優位に立っており、さらにはATGとスキー兵の壁で決死のソ連戦車を撃退する陣形を構築しておりました。アントンに突入するであろうソ連兵はほとんど前進できずに終わる可能性濃厚です。

おまけに、ドイツ軍がその気になれば、ドーラの完全占拠とソ連砲兵隊の実質的な無力化さえ可能でしょう。まあ実際にドイツ軍がそうするかどうかは別として、25ターンのソ連軍には何も打つ手は残されていないのは間違いありません。ソ連にとってはまさしくフルボッコ状態といえる壊滅的な敗北が避けられなくなりました。 :mad:

これで残るは最終ターンのみ。一足早くお疲れ様でした!! :salut

User avatar
管理将校
Site Admin
Site Admin
Posts: 219
Joined: 2004.Feb.05(Thu) 01:59
Contact:

独軍25ターン katzenフェイズ

Post by 管理将校 » 2009.Jun.14(Sun) 22:13

25ターンDAR
画像はAntonの状況

副「さて、25ターン、最終ターンのDARです」
司「本当に最後なんだろうな?」
副「そのはずです」

司「で、えーと、状況は?」
副「Doraの完全な(6/6)確保に成功しました」
司「上出来だ」
副「周囲に敵影なし。これはもう奪回される恐れはないでしょう。」
司「結局、Doraの守備戦力はなかったわけだな」
副「そうです」

司「それよりなんだ、この北部の状況は」
副「猛砲撃に続き、敵スキー兵1個小隊と、BT-7 x3によるきびしい反撃を受けま
した。一時VH x1を奪回されましたが、このターンに再び占領しました。」
司「しかし厳しいぞ。また奪われる可能性が高い。」
副「いくつ保持していられるかですね」
司「砲撃支援は最短でも0.3だから間に合わないな。とはいえ、全部奪われても
VH確保数は16:5だ。きっと勝ちだろう」
副「まあそうですが……なるべくなら多くのVHがほしいところです」

司「ほかに何かあるか?」
副「今回はあまりありません。北部以外ではほとんど交戦はありませんでした。」
Attachments
Image13.png
Image13.png (228.58 KiB) Viewed 5360 times

Post Reply