<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

「年忘れ!Pioneer二番勝負!」告知&結果

日本鋼豹司令部杯の告知・結果など
Post Reply
User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

「年忘れ!Pioneer二番勝負!」告知&結果

Post by Nor » 2009.Dec.27(Sun) 01:27

え~、12月26日(土)開催のオンライン公式戦は、参加予定者の不都合、事前設定の不備、回線不調など不測の事態が10個くらい重なって、4時間の奮闘空しくゲーム途中でお流れとなってしまいました。 :porc

しか~し、参加者の一人であるPioneerさんが、「このままでは終われません!ぜひ今年中に私を鍛えて欲しいんです!つーか冬休みなんで死ぬほど暇なんです!」とおっしゃるので、その願いをかなえるべく、急遽本日27日(日)に再度オンライン戦を、それも昼と夜の二回、行いたいと思います。Pioneerさん曰く、「私はAI相手に毎日寂しくBattleを繰り返すだけのガビガビの初心者です。」ということなので、胸を貸してやろうというベテラン、SPWAW初心者を自認する方、オンライン未経験の方、とにかく暇な方などなどふるってご参加ください。

*************

<「年忘れ!Pioneer二番勝負!」昼の部>

開催日時 12月27日(日) 1300時頃にチャット集合
対戦形式 オンラインBattle(購入からやります)
対戦国籍 1945年1月 米vs独
使用マップ ランダムマップ小
購入ポイント 各陣営1000点(2vs2・3vs3の場合は500点ずつ・400点ずつとします)
バージョン ENHANCED2009
所要時間目安 2~3時間

<「年忘れ!Pioneer二番勝負!」夜の部>

開催日時 12月27日(日) 2200時頃にチャット集合
対戦形式 オンラインBattle(購入からやります)
対戦国籍 1942年10月 伊vs英
使用マップ ランダムマップ小(たぶん砂漠戦になります)
購入ポイント 各陣営1000点(2vs2・3vs3の場合は500点ずつ・400点ずつとします)
バージョン ENHANCED2009
所要時間目安 2~3時間

*************

・参加希望者は開始予定時間に本司令部チャットに集合してください。
・ENHANCED2009はココにしたがってあらかじめインストールしておいてください。


では積極的なご参加お待ちしております :salut
Image

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 551
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」対戦者急募!

Post by junkers » 2009.Dec.28(Mon) 00:50

二番勝負 昼の部

昼の部は、COOP戦ということで、私、Nor閣下、Pioneerさんで独軍を担当、AI米軍攻略というのをやってみました。AI相手だと、臨機射撃を撃つことが出来ないので、米軍defend、独軍Advanceに。ポイントは閣下が大胆にもイーブンで割り振り、米1200:独1200くらいだったような。

…石の壁に卵をぶつけるようなもんでした。ええ。

結論として、AIが入ると違うゲームになる。ということでした。

敵のフェイズでずっと撃たれ続けるので、こっちが虎だろうが歩兵だろうが、あまり意味がありません。
結局、VHのごく一部を閣下が占領しただけで終了。
ImageImageImageImageImageImage

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 551
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」対戦者急募!

Post by junkers » 2009.Dec.28(Mon) 01:31

二番勝負 夜の部

夜の部は、対人戦。
さいころを振った結果、私とNor閣下がイタリア、Pioneerさんが英軍で'42年の砂漠戦を戦うことになりました。
Pioneerさんは、毎ターン開始時にF3(持ち時間倍増)を押すことで、一人でもハンデ無く戦えるようにしてみました。

私が購入したのは、

AB41装甲車x2
90mm自走対空砲x2
歩兵2個小隊
81mm迫x2
149盤外砲兵x1
MMGx2門
ジープx4

**作戦**

マップをざっと見ると、中央のVHを確保するのが重要そうで、しかも中央VHのイタリア側に石造建物からなる集落があったため、そこが歩兵A小隊の占拠目標地点としました。
砂漠をトラックで移動するとスタックの危険があった(はず?)なので、敵はマップ北側を東西に走る道路沿いに進出すると想定。
道路を射界に収められる尾根があったので、歩兵B小隊の占拠目標地点としました。

マップ南側のVH群は中央VHから射界にはいると思われたので、歩兵や車輌相手にはこちらのA小隊が、装甲車輌相手にはAB装甲車と、後方の高地に展開した必殺の90mm自走AAが相手をすればいいかな、という作戦。


**序盤**

南VHを確保に向かったAB装甲車が、いきなり見えない距離から6ポンド砲で撃たれ、炎上。
むこうにもATGか戦車がいると判明。
それでもジープで南VHを確保。
歩兵は前進して集落に入る。

が、敵は北と中央から戦車が前面に出てきた!
クルセーダーは、こちらのやわらか戦車で相手にするにはちと厳しい。

が、敵が出過ぎたところを90mmAAが最大射程で射撃、北に出てきた3両のうち一両の撃破に成功。


**中盤**

敵は戦車に続いてトラックに乗った歩兵が最北端を進撃してくる。どうやら最後方VHを狙う作戦のよう。
しかし、最北端からの進撃を画策していたNor司令官閣下とモロに衝突し、激戦となる。
閣下が歩兵の群れとAB装甲車、セモベンテの複合アタックでクルセーダーを葬り、突破を阻止。

中央には敵歩兵が来なかったので、こちらのA小隊を南下させ、B小隊を集落にシフトさせる。
敵クルセーダーには榴弾がないので、歩兵で群がり、一両を撃破。もう一両は90mmAAで撃破。


**終盤**

盤外砲の砲撃は閣下の支援に使い、迫撃砲は煙幕を張るのに使う。中央VH、南VHの英軍側に煙幕を張って敵の機関銃と対戦車砲の斜線を切り、戦車を殲滅して中央、南VHの確保に成功。


結果は英軍優勢Drawでした。

**感想**
久しぶりのオンライン戦、楽しかったです。
砂漠だと、歩兵が使いづらいですね…。特に、この時期だと携行対戦車火器が手榴弾くらいしかないので、戦車の突破を止めるのが一苦労です。英軍が榴弾装備の戦車をそろえていたらかなりきつかったと思われます。

あとは、後日追記します。もう寝ます :sleeping
Attachments
二番勝負夜.jpg
終了時概観
二番勝負夜.jpg (115.36 KiB) Viewed 3437 times
ImageImageImageImageImageImage

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」対戦者急募!

Post by Nor » 2009.Dec.28(Mon) 02:31

えと、まずは今回の主役であったPioneerさん、ご協力くださったjunkersさん、ありがとう&おつかれさまでした。
次回以降のために対戦記録を残しておきます。


<昼の部>

【対戦仕様】
1945年1月 ドイツ Advance vs. アメリカ Delay
ターン12、ランダムsmallマップ、天候2、視界15
ドイツ1400点、アメリカ1400点

【参加指揮官】
<先攻ドイツ>
Pioneer、junkers、Nor
<後攻アメリカ>
AI

【設定概要】
・各プレイヤーの持ち時間 120秒
・タイム/時間倍増なし
・臨機射撃判断時間 2秒
・90 Spot, 80 Hit, 100 R/R, 110 TT, 150 IT, 180 AvS, 130 AvA, 150 SOF / Command & Control OFF / AutoRally OFF

【最終結果】
先攻:後攻
スコア 1227:3639 (ゲーム上はDraw、Depot判定は後攻MV)
損害 Men 97:79、Art 0:1、APC 1:0、AFV 4:0


お二人とも人間協同vsAIのCOOP戦は未経験だったようで、3人しかいないならCOOPにしようという成り行きになってしまいました。私はやんわり反対したのですが・・・ :-#
で、実は2回やりました。最初は人間900点、AI1000点で。11ターン目に回線切れが発生して、その時点でもう勝ち目が全くなかったので、一回戦目は終了としました。やっぱり臨機射撃ができないのはキツイね。そうだね。AI強すぎるわな。という感想だったのですが、なぜかそのまま二回戦目に突入。たぶん、誰もがAIにコテンパンにやられたことに釈然としない気分だったのでしょう・・ [-(

人間側の歩兵戦力が足り無すぎたこと、一人当たりの操作ユニット数を3個小隊目安にした方がいいという一回戦目の反省を踏まえて、二回戦目の設定は上記の通りになりました。しかし・・・またしてもAIの怒涛の猛攻を前に人間側は全くといっていいほど歯が立たず。VHを取る取らないというより、敵の5HEX以内には2ターン以上は留まれない有様。私も何とか砲撃や自動車化歩兵を駆使して踏みとどまろうとしましたが、9ターン目に至って、これはもうできるだけ戦わない方が良いという結論に達しました。 :porc

AIターンで人間側は一切臨機射撃ができないので、とにかくオンラインでのAIは強いです。互角の条件ではちょっと勝ち目はありません・・・と、何年か前にもこの結論に達したよなあ。。。と一人遠い目で昔を振り返った私でした。 :-$
Attachments
hiru.gif
むなしすぎる結果
hiru.gif (2.33 KiB) Viewed 3434 times
Image

User avatar
Nor
大佐
大佐
Posts: 783
Joined: 2004.Feb.08(Sun) 05:09
Location: 日本

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」対戦者急募!

Post by Nor » 2009.Dec.28(Mon) 03:25

<夜の部>

【対戦仕様】
1942年10月 イタリア vs. イギリス 遭遇戦
ターン10、ランダムsmallマップ、天候2、視界23
イタリア 1000点、イギリス 1200点

【参加指揮官】
<先攻イタリア>
Nor(P1)、junkers(P3)
<後攻イギリス>
Pioneer(P2)

【設定概要】
・各プレイヤーの持ち時間 120秒
・タイムなし、イギリス軍のみ時間倍増10回使用可
・臨機射撃判断時間 2秒
・90 Spot, 80 Hit, 100 R/R, 110 TT, 150 IT, 180 AvS, 130 AvA, 150 SOF / Command & Control OFF / AutoRally OFF

【最終結果】
先攻:後攻
スコア 1893:1631(ゲーム上はDraw、Depot判定もDraw)
損害 Men 41:78、SV 0:2、APC 3:0、AFV 5:5


昼の部の苦いCOOP戦の思いを抱えて、今度こそ対人戦で勝負しようとサイコロで組み分けをしたところ、「Pioneer二番勝負」と銘打っただけあって、見事Pioneerさんが一人でイギリス軍を担当することになりました。当初はAIも入れる予定でしたが、Pioneerさん自らが「一人でやります!」と言い切ったので、変則2vs1マッチとなったのでした。

これまで2vs1で対戦した場合は、一人側プレイヤーの持ち時間が圧倒的に不足して不利になるというのが問題でしたが、今回は一人でプレイするPioneerさんのみ持ち時間を倍増できるCOMMAND INTERVENTION 機能をターン開始時に使用することで、この問題を解消しました。なんで今まで思いつかなかったんだろ :tongue
そしてさらに、初心者を自認するPioneerさんのハンデとして、条件互角の遭遇戦ですが英軍は200ポイント予算を増やすことにしました。

さて、いよいよゲーム開始ですが、我々イタリア軍はまるで無言でユニットを購入し、「作戦は?」「真ん中VHを取りましょう」という一言だけで配置を完了しました。そうそう、今回はこれまで使ってきた秘密基地GAMESのTS2サーバーが使えなかったために、ボイスチャットを断念したのでした。これが我々チームプレイする側にとっては結構な痛手となりました。

私の購入部隊は、
  • ・AB41装甲車 x2
    ・L6/40軽戦車 x2
    ・セモベンテM40自走砲 x2
    ・ベルサリエーリ1個小隊
という陣容でした。

junkersさんが南側に装甲部隊を配置しはじめたので、私は中央に戦車部隊を配置したところ、junkersさんは私の戦車にスタックさせて歩兵部隊を配置したので、仕方なく(!)北側に装甲車と歩兵小隊を配置しました。ええ、配置の理由なんて実はそんなもんです。 :pirat
でも北側に歩兵を配置しても、歩いて中央北側のPPTが取れるわけないよなあ・・・とも思いましたが、すぐ後ろにはイタリアの本陣VHがあるし、敵はもしかすると本陣突入を狙うかもしれない・・・ま、最低でも牽制にはなるよなと考えて、この配置を納得したわけです。

ところがゲームが始まってみるとビックリ。英軍クルセーダー3両がいきなり我が歩兵の正面に突撃してきたのです。こりゃいかん。北側には純然たる対戦車ユニットは皆無。装甲車の20mm砲でクルセーダーの装甲が抜ける可能性はないことはないが、かなり低い。とにかく臨機を撃たず、8HEX以下に引き込んでから、正面の歩兵と南側(マップ中央)にいるセモベンテ+軽戦車で多方面攻撃を試みるしかないと決意しました。

で、2ターン。正面の歩兵+装甲車と、南側のセモベンテ+軽戦車の配置が決まり、まあ何とか乗員離脱くらいには追い込めるだろうとちょっと安心したところで、クルセーダーの後ろから最北端をトラックが一列縦隊で進んでくるのを発見。確認するとなんと!コマンド部隊が乗ってるし! :shock:
こりゃやばい。敵は間違いなく本陣突入を目論んでいる。というわけで、この時点から中盤過ぎまで最北部で激戦が繰り広げられたのでした・・・。

どうやらクルセーダーといえども多方向から撃ちまくればなんとか撃退できるとわかったので、北のクルセーダーが1両になって後退してからは、セモベンテ+軽戦車は苦戦している南の支援に。中央ではjunkersさんの歩兵2個小隊がじっと踏みとどまるクルセーダー2両になすすべなく、頼みの90mm砲もあまり前進できずに、肝心のPPT争いで後手に回っていたのです。ここで序盤に撃ってきた見えないATGが再び脅威になりました。面倒くさいので詳細は省きますが、結果セモベンテ+軽戦車は全滅。終了後junkersさんに「損害多すぎ!」と怒られてしまいました。 :sad:

確かに私の操作・判断ミスもいろいろありましたが、この結果は素直にPioneerさんの作戦を称えるべきでしょう。後方に強力なATGとMGを配置して、戦車は前線に広く展開して動きまくるという高視界砂漠戦のお手本のような戦いぶりでした。イタリアに比べれば英軍兵器の性能が良いのは確かで、ポイント的にもハンデがありましたが、たった一人でベテラン指揮官を二人敵に回してDepotスコアでも引き分けというこの結果は、充分に賞賛に値します。ホントに巧かった。 :salut

前回の公式戦でPioneerさんは果敢な戦車突撃をみせたので「突撃一番!」の名誉称号を得ましたが、今回は単にがむしゃらな突撃だけはなかったです。部隊購入も理にかなっていたし、作戦も全然まともで、砲撃作業も怠りなかったのは素晴らしい!この健闘を称えてPioneerさんには新たに「一人でできるもん!」の名誉称号を贈ります!おめでとー :cheers
Attachments
yoru.gif
大健闘の結果
yoru.gif (2.34 KiB) Viewed 3433 times
Image

User avatar
junkers
作戦の鬼
Posts: 551
Joined: 2004.Feb.29(Sun) 21:25
Location: ドイツ国防軍

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」対戦者急募!

Post by junkers » 2009.Dec.28(Mon) 13:40

感想追記

Nor閣下のDARにもあるように、SPWAW本体に付属しているチーム内チャット機能ではあまり作戦が立てられません。
一旦南に歩兵を配置したが、平坦な南VH周辺に歩兵が展開してもひどいことになるだろう(実際に南VHに向かった中隊長ユニットはひどい目に遭ったw)と思ったのと、歩兵を2個小隊集めれば、如何に英軍といえども中央VHを確保するのは困難だろうというものでした。

が、対戦後の(司令部付属のまともな)チャットにおいて、歩兵に使うポイント無駄っぽくね?と閣下に言われて、そう考えればそうかも…。
見通しが良いマップなので、機関銃にしろ対戦車砲にしろ、懐に飛び込まれて歩兵の強力な近接火力と手数で制圧される心配はないし、それなら1個小隊と支援火器で十分、機動力を持たせた方が良かったではないですか。
…結局それって、Pioneerさんの編成そのもの。
結局私は砂漠戦、機動戦をあまり理解してなかったため、兵数で劣るも機動力に優れる英軍に翻弄されるという、実にヒストリカルなイタリア軍を演じてしまったようですw

閣下に「あまり前進できず」、と評された90mm自走対空砲は使いどころが難しかったです。射撃回数が少ない(3~4)ので、多数の英軍が見えてる状況では撃ち負けると判断、序盤は高所の荒れ地でハルダウンを取らせ、英軍が飛び出したところを仕留める方針としました。
クルセーダー6両のうち4両は90mmAAが仕留めてますから、まあ活躍したと言えるでしょう。そもそも、英軍がマチルダIIを投入した場合の保険として考えてましたし。ポイントに見合ってないと言えば見合ってないかもしれませんが…。

あとは、対戦車ライフルを持っていれば(イタリアにもありますよね?)良かったと痛感しました。英軍が編成に装甲車も混ぜていたらおそらく我々は撃ち負けていたのではないかと。

User avatar
NINO
一等兵
一等兵
Posts: 37
Joined: 2009.Sep.22(Tue) 16:19
Location: 愛知県

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」対戦者急募!

Post by NINO » 2009.Dec.28(Mon) 19:51

...遅れてしまった(T_T)

User avatar
Sufiy
特務曹長
特務曹長
Posts: 228
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 12:57
Location:

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」告知&結果

Post by Sufiy » 2009.Dec.29(Tue) 13:26

雪山に行ってる間に乗り遅れてしまった・・・
マンマのパスタは最高さ!
ImageImageImageImage

User avatar
NINO
一等兵
一等兵
Posts: 37
Joined: 2009.Sep.22(Tue) 16:19
Location: 愛知県

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」告知&結果

Post by NINO » 2009.Dec.29(Tue) 17:23

また公式戦したいな :smile:

User avatar
Pioneer
一人でできるもん!
Posts: 18
Joined: 2009.Aug.19(Wed) 19:53

Re: 「年忘れ!Pioneer二番勝負!」告知&結果

Post by Pioneer » 2009.Dec.31(Thu) 20:53

すいません閣下、書くのが超おくれてしまいました。
今更ですが、先週日曜日に行われた公式戦の感想を書かせていただきます。

昼の部 :D

この部は私が余計な事を言ったせいで、Coop戦(対AI戦)をすることになりました。願いを聞き入れてくださった閣下、ご協力してくださったJunkers様、ありがとうございました。

Nor閣下は対AI戦について、ぐだぐだになった過去を語って下さいましたがそれでも強行、その対AI戦、どうなったかというと・・・ぐだぐだでしたあ♪ :lol:

まあ、笑い事じゃないんですがね。なぜぐだぐだになったかというと・・・オンライン戦の場合、AIに対して臨機射撃が出来ないんですよね。それも閣下から忠告いただいたのですが。
そのせいで、あの虎戦車が小火器の前に後退するような事態まで発生。まあ、私が悪いんです、ほんと。しかも一回戦に私が落ちてしまって、もう一回やり直す羽目に :sad:

私はこんな提案をしてしまったのを後悔していましたが、お二方に楽しかったと言ってくださったのが唯一の救いです。ほんとうに申し訳ありませんでした。


夜の部 :sleeping

夜はちゃんと対人戦をしました。が、昼と同じく三人しか集まれなかったので、2v2(一人はAI)戦となり、サイコロでチーム分けをすることになりました。
そしてサイコロを振ると・・・
なななななななななななななんと私が一人に!!!!! :shock:
しかしサイコロで公平に決めたことなので仕方がありません。

で、このままやればよかったんですが、私は前の戦いでAIには臨機が出来ないということを知っていました。ので、AIは入れたら面白くない!と思い、
私一人対お二方でやるのはいかがでしょうかと申し出たところ、それで戦うことになりました。でも1v2じゃあ制限時間相当不利じゃね?
っていう問題は、Junkersさんが、持ち時間倍増コンソールを使えば実質2倍になるということ情報を提供してくださったので、それで解決しました。

そして対戦の設定が、私が英、猛将N様&J様が伊、場所砂漠、ターン数10で、ptsはハンデとして私の方が200pts多い1400vs1200で対戦することになりました。

私が購入したユニットは以下の通りです。
FO *1
MG *6
3pdrATG *4
コマンド小隊 *2
偵察兵 *3
3インチ迫撃砲 *2
クルセーダーⅢ *6
輸送用3tトラック *4
プライムムーバー *2
155mm(だったかな?)盤外砲 *1

作戦は、先日サトさんに煙幕についていろいろご教授いただいたので、それを早速利用してみようと思い、陽動煙幕による迂回作戦を立てました。
まず、中央に視界を遮る高さ10の丘があったので、そこから北地区と南地区に分けて、南地区にクルセーダー三両とプライムムーバーを配置し、陽動煙幕を焚き、
迂回部隊を支援することにしました。要はこいつらはおとりです。
そして、主力のクルセーダー三両とトラックに乗せたコマンド部隊を北地区の北端に配置、陽動煙幕の後ろで動き回るクルセーダーに気を引き付けさせて、
こっそり敵側面を叩こうという作戦を立案しました。
残りのMGとATG、その他は後方の砂丘や家々に配置し、万が一南地区を突破された再の保険として、南に重点を置いて配置しました。

そして戦闘開始、と同時に事前砲撃による煙幕が南PPTの敵側に展開、視界をうまく遮りました。
敵がちょこちょこ前進してきてPPTが四つ取られてしまいましたが、視界に入ってきた軽車両三両中、二両をATGが排除、開始直後としてはなかなかの損害を敵に与えれたと思います。
で、私の番です。まず陽動部隊を一気に突撃させ、南PPTをほとんど全部取り返しました。そして迂回部隊を移動開始したのですが、敵の射界に入ってしまいました。。。
これで迂回作戦は失敗。この時点で撤退し、南に展開すればまだまともな戦闘が出来たのでしょうが、血迷ったのか、私は後続部隊含め全軍を北端を全力走行させました。
これってただの攻撃じゃん。 :scratch

そうしているうちに、陽動部隊のクルセーダー一両と先行していた迂回部隊のクルセーダー一両が90mmAAによって破壊されました。
陽動部隊と迂回部隊のクルセーダー達は、建物の影に移動しました。しかし、迂回部隊は装甲車の20mm機関砲の集中砲火を受け、動けない状況に。
私はその後方にトラックコマンドを全員下車させ、クルセーダーを支援することに。しばらくすると一両は相当な射撃を受けで乗員が離脱、もう一両もぼっこぼこに叩かれて勝手に後退。
次に目をつけられたのが・・・
そうです、コマンド部隊です。

まるで地獄のような光景でした。あちこちから機関砲やら榴弾やら銃弾が飛んできて、精鋭のコマンド部隊もほとんど身動きできませんでした。
抑圧上昇を免れた部隊は撤退しようともがき、抑圧の除去しきれたかった部隊の兵士たちは、動くこともできず、次々と倒れていきました。 :pale

この不利な状況に拍車をかけるように、南で建物の影に隠れていた敵歩兵がクルセーダー一両に接近強襲を仕掛け、クルセーダーは移動不能状態に。
さらにもう一両も、広報のMGによる必死の支援の甲斐もなく、破壊されてしまいました。やはり建物に隣接させたのはまずかたようです。 :mad:

そうして、陽動部隊は戦車全滅、迂回部隊も戦車は三両中二両を失い、コマンド部隊は定員の半分まで減少しました。
陽動煙幕作戦は完全に失敗に終わりました。

しかし負けてばかりではありません。コマンドをいじめ終えて、満足げに南地区に向かおうとしていた機甲部隊を、わがATG部隊が射界にとらえたのです!
この隙を見逃す訳もなく、ATGは必死で射撃します。結果、敵車両4両ほどを仕留める大戦果となりました。

しかし、この状況は長くは続かず、そのうちに煙幕が展開され、ATMG陣地の視界をほとんど遮られてしまいました。現在まともに移動できるのは北地区での生き残りである、
一両のクルセーダーのみ・・・

そこで、定例の突撃を敢行することにしました。もちろん、蜂の巣にされて終わっています。この行為は後ほど、閣下に注意されましたが笑 :scratch

最終的には南地区のPPTもすべてとられて戦いは終了しました。
結果はぎりぎりのドロー。序盤から終盤にかけて守り抜いた南PPTがなんとかドローにとどまる事ができた一番の理由だったと思います。

今回、公式戦の場を用意してくださったNor閣下、そして司令部に書き込みNorさんのやる気を引き出してくださったJunkersさん、
未熟な私の相手をしてくださって本当にありがとうございました。 :salut

最後に、見苦しくだらだらした文章でしたが、ここまで見てくださった方にも感謝致します。感想は以上です。 \:D/
ImageImage

Post Reply