<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

Scenario Poselok No.5

自作シナリオ・キャンペーンの投稿
Post Reply
User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

Scenario Poselok No.5

Post by sato » 2005.Nov.15(Tue) 01:16

パンツァーフロントbisシナリオのSPWAW化第3弾です。
といいましても、今回はパンフロの面影がほとんどありません :roll:

で、このシナリオはパンフロではソ連軍担当でしたが、
わたしの好みのシチュエーションの面白さから、「裏」のドイツ軍を
担当するシナリオにしてみました。

Histrical Background

始まりは1943年1月12日だった。
広大なソ連での戦争は政治・経済・文化の中心に集中した。
ヴォルガの首都スターリングラードが南方戦線の出来事を支配していたころ
ドイツ軍東部戦線の反対側で別の中心地が大作戦の焦点になった。
レニングラードである。
ソ連軍は包囲網を解こうと42年夏に攻勢を掛けたが失敗した。
そして再びその試みを始めたのである。
目的はひとつ。レニングラードへ陸上の連絡路を通すこと。

ゴロドクの病院と同様に激しい戦いが繰り広げられたのが、ポセロク5である。
ソ連軍による包囲網狭窄部への攻撃は東西双方から行われ、ここポセロク5で手を結ぶところまできた。
このままではシュリュセルブルクおよびリプカの第227、第96歩兵師団が孤立してしまう。
1月14日、第61歩兵師団の2個連隊がポセロク5から北に向かい連絡をとった。
しかし、ソ連軍の歩兵2個師団、戦車2個旅団からなる攻撃により、
弱小なヒューナーの第61歩兵師団は連絡路を維持できない。
1月17日早朝、軍から狭窄部北部のドイツ軍を統合し、ポセロク5を経由して
シニャヴィノ高地に新しい主戦線をつくる許可が出た。
こうして脱出作戦が始まったのである。

Your order
シュリュセルブルク方面からの撤退が完了するまでポセロク5を維持せよ。
撤退部隊の収容後すみやかに後退し、シニャヴィノ方面への連絡を保つこと。
けっして退路を断たれてはならない。
我々に予備兵力はない。
貴官の兵力は新たな主戦線のために絶対に必要なのだ。

なお、各ユニットの武装および弾薬量を一部修正しています。
主なものでは、3号戦車のAPCRおよびHEATは、パンフロらしい対戦車戦闘を
楽しむためより多く搭載されています。
ドイツ軍歩兵は、少しでも戦車に対抗できるよう、対戦車地雷を装備しているものがあります。

3時間ほどかかるかもしれない少々長いシナリオになってしまいましたので、
皆様にテストプレイのお願いをするのは恐縮なのですが、
ご感想をお伺いできれば幸いでございます :salut

※11.16.2005 修正
ドイツ軍とソ連軍のユニット価値の修正を行いました。(v0.2)
※11.17.2005 修正
テキストの一部変更(v0.3)
*11.25.2005 修正
ソ連軍士気崩壊の対策を施しました。
司令官殿、ありがとうございます。:salut
※1.1.2006 修正(v.1.0)
ソ連軍に戦車を数両追加・テキストの大幅変更
このバージョンで、Depotに投稿いたしました。
テストしていただきました、老兵さま、Nor司令官さまに厚く御礼申し上げます。
また、テキストの作成におきまして、Cheさんには多大なご迷惑をおかけしました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。 :salut

※1.13.2006 大幅な修正を加えました。(v1.1)
Attachments
P5 18 Jan. 1943.jpg
1943年1月18日
レニングラード包囲網狭窄部の状況
P5 18 Jan. 1943.jpg (71.12 KiB) Viewed 2160 times
scen605 Poselok No.5 v1.1.zip
中身をSCENフォルダに保存してください。
(55.57 KiB) Downloaded 214 times
Last edited by sato on 2006.Apr.06(Thu) 10:27, edited 1 time in total.

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

更新のお知らせ

Post by sato » 2006.Jan.13(Fri) 20:30

大幅な修正を加えました。(v1.1)

テストしていただいた皆さんにご指摘いただいていました脱出へクスを採用することにしました。
よりスリリングな展開になるのではないかと思われます。
老兵さま、Nor司令官さま、ご指導本当にありがとうございます。 :salut

この大幅な変更にともないまして、テキストも変更を加えています。

みなさま、よろしくお願いいたします。 :wink:

(ご参考)
_______POSELOK NO.5*
*
German Delay vs. Russian Advance*
_______Near Leningrad*
____0300, January 18, 1943*
_________Turns 21*
_____ Scenario Size: Large*
Estimated Playing Time: 4 hours*
*
________Design: sato*
_Tested by: Rowhei, Nor, Mau Fox*
*
_______SPWAW 8.3+*
(Compatible with Depot Multi Mod)*
*
_This scenario is refered to the scenario "Poselok No.5" of Playstation's game "Panzer Front bis", and should be played as the German side. (The original is played as the Russian side.)*
*
_Historical Background:*
_On 12 January 1943, Soviets launched an offensive to cut the German bottleneck blocking Leningrad from the south.*
_They attacked from both east and west sides, and pressed the German front line gradually. It seemed that Soviet strike forces would join together at Poselok No.5. That meant the 227th and 96th Divisions near Lake Ladoga would be isolated.*
_On 14 January, two regiments of the Huhner's 61st Infantrerie Division was sent to contact with the troops in Shlisselburg and Lipka. But Russian's attacks with two rifle divisions and two tank brigades were fierce. It was unlikely that the small and weak 61st Division would keep contact to the north. *
_In the early morning on 17 January, the headquarters of the 18th Armee decided that the troops near Lake Ladoga would retreat and a new main front would be built on Sinyavino highground. *
*
_Player Note*
_Your orders are as follows: *
1. Secure Poselok No.5 until the withdrawal from the direction of Lake Ladoga is completed. *
2. Back away immediately after finishing picking up withdrawal units. You may abandone Poselok No.5. *
3. Hold the way to Sinyavino. The situation is critical. In some cases, you have to use withdrawl units right away. *
4. There's a victory exit hex on the road to Sinyavino. You can get victory points when your men exit from there. Remember our rule in a battlefield. You never leave the wounded.*
*
_Souce: *
Die 227. Infanterie Division *
__www.id227.de *
Verbrannte Erde by Paul Carell **

User avatar
sato
マップ将校
Posts: 438
Joined: 2004.Feb.12(Thu) 14:24
Location: 赤軍ソビエト?
Contact:

Enhanced Mod 対応

Post by sato » 2006.Jun.08(Thu) 01:39

ええと、
このシナリオは Enhanced Mod を使用した場合
問題なくプレイできることを確認いたしました。 :salut

サト :wink:
ImageImageImage

Post Reply