<おしらせ1>
またまた、いつの間にか掲示板がダウンしていたようですね。ログを見ると、およそ2年半ぶりの改修です。
この間、何度かメールでご要望があったようですが、この度ようやく重い腰を上げて掲示板を修復いたしました。
管理不行き届きで申し訳ありません。

<おしらせ2>
サイト管理を楽にするために体裁を変更しています。
本サイトのメインコンテンツであったSPWAWの解説記事は以下からアクセス可能です。
SPWAW解説記事一覧


<5分で調べたSPWAW界の近況>

びっくりしたことーその1「Depot リニューアル」
SPWAW界を長年牽引してきた世界最大のファンサイトSPWAW DEPOTが、昨年の4月に閉鎖、13年の歴史に幕を下ろしたようです。
と同時にDepotメンバーの一人 Falconさんが新たなサイトSPWAW DEPOTを立ち上げたようですね(笑)。
まあ、中心メンバーが入れ替わって、こじんまりした感はありますが、実質的にはリニューアルって感じですかね。
旧DEPOTの遺産は相続されているようで、今後ともがんばって欲しいところです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawdepot/

びっくりしたことーその2「砲撃要請画面ラグ解消」
マルチコアCPUが普及した頃でしょうか、ある程度以上のスペックのPCでは、砲撃要請画面で挙動がおかしくなる不具合がありましたね。
それが原因でSPWAWを離れた・・という方もおられたような記憶がありますが、どうやらこの不具合、ついに修正されたようです。
これもDEPOTメンバーのおかげみたいですね。Matrix Games 公認(というか黙認ですね)のもと 、本体ファイル MECH.EXE をいじることに成功したようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... -t277.html


というわけで、この機会にもう一度SPWAWをやってみようかな、と思われた方は次のリンクからダウンロードをどうぞ。
DEPOTで全てのファイルのホスティングも始めたようです。
https://www.tapatalk.com/groups/spwawde ... es-t6.html

Search found 40 matches

by SkyRay
2008.Nov.23(Sun) 22:03
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

前回北部で駅舎に踏み込んだと書いたが、見返してみると手前止まりだった。 いやぁ、人の記憶って恐ろしい :smile: 最終ターン。 北部の部隊は吹き飛んでいた。MMGやら戦車やら歩兵やらにボコボコにされたらしい。 考えようによっては南部に戦力が集中しなくて良かったとも言える(悲しい話だ)。 その南部では前ターンで最寄りVHの2hex手前に3部隊をスタックさせていた。 砲撃を喰らえばおしまいだが、それはなかった。移動力も回復している。 重迫2門でVHと隣接hexを制圧しておいたため、あと1hexを制圧すればVHへと到達できる。 SkyRay隊が踏み込んだ。反撃を受けるも、撃ち返す。小隊長の回復を...
by SkyRay
2008.Nov.21(Fri) 22:42
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

ソ連第9ターン まずは北部。一番奥の部隊から前に進める。樹木に踏み込むと数ヘックス先から反撃を受ける。 珍しい事に撤退せずに耐えきったと思ったら、これまた珍しい事に撃ち合いに競り勝つ。 しかしさらに奥にも部隊がいたらしく反撃を受けて撤退。 この部隊はさらに北で監視中のスカウトから射線が通ったため、制圧のために撃ってみると何故かこれも戦果を挙げる。 ここぞとばかりに今まで移動力を回復させておいた(正確には、援護もないので動かしようがなかった)歩兵を駅舎内に突入させた。 この際なので煙幕もばんばん使う。 反対に南部は抑圧過多にて若干の配置転換と回復作業だけで攻撃は無し。 中央部の戦力は軽迫まで含め...
by SkyRay
2008.Nov.19(Wed) 21:05
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

ソ連側の8ターン目。 歩兵達は継続的な砲撃で相変わらずグロッキーだが、それでも回復した部隊から前へと進んでいく。 ここに来て、隣接した敵が狼狽している様子が見え始めた。相手にも抑圧が残留してきたのだろうか。 工兵の攻撃で1分隊を壊滅させ、さらに1分隊を退却に追い込んだ。 ドイツの攻撃ターンで近接強襲を受けたKV-1はrouted状態だった。 何とか回復したものの、歩兵がカバーに入れない位置で移動不能。 やむを得ずZ射撃したところ反撃でSatchel Chargeが飛んできて撃破された。 まぁどのみち時間の問題で仕方なかったのかも知れないが・・・ 歩兵だけでは1ターンに一歩前進がギリギリだ。1h...
by SkyRay
2008.Nov.17(Mon) 23:09
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

降伏について

ところで、domoさんより次に示す内容のメールをいただきました。 domoです いかがでしょう DARを読むとものすごく厳しそうですが、まだ抵抗できそうですか? あと4ターン残っていますが、もう動かす部隊がないとか、VHを一つも確保できない状況でしたら 教えてください ちなみに士気崩壊メッセージがでてますか? 勝ち目のない戦闘にあと数日もかけるのは、時間の無駄というか士気にもかかわってきますから、降伏してもいいんじゃないでしょうかね 自分は劣勢だからといって降伏するのは失礼に当たると思うのですが、そのあたりは人によっても様々でしょう。 自分としては相手方の意向に合わせたいと思います。 ただあま...
by SkyRay
2008.Nov.17(Mon) 22:28
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

7ターン目。
南部では、敵味方が1,2ヘックスを挟んで向かい合っている。
ただ前進するだけでは反撃で追い返されてしまうのがオチだが、煙幕で視界も通らない。

いっそのこと工兵を戦車に跨乗させて突っ込んでみたらすんなり隣接できた。
敵兵を火炎放射で追い払う。壊滅したか?
調子に乗ってもう一度やってみると今度は工兵に出くわして1個分隊が吹き飛んだ :smile:

ほとんどの歩兵の最大移動力が4なので、あと一歩どうしても建物内に踏み込めない。
by SkyRay
2008.Nov.15(Sat) 15:13
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

・・・というかそろそろ士気崩壊の可能性があります。

げぇ、KV-1がやられたか! リプレイを見ると、こちらは一発も反撃しなかったらしい。前ターンは射撃回数を抑えていたはずだが・・・ 流石にこの状況はマズイ。 本来このターンは砲撃で敵を制圧しておいて、とっておきの工兵隊と共に突撃をかける予定だった。 しかし・・・正二面体さんの砲撃が的確なせいでもあるのだが、戦力を集中しているはずの南部で動ける部隊が1個小隊強も無いとはどういうことだろうか。 結局敵に隣接してSatchel Chargeを使えたのは1個分隊だけだった。 しかも、歩兵制圧のために最後のKV-1が前にでている。迫撃砲も弾切れ寸前である。(相手もだろうけど) もし次ターンでKV-1がやら...
by SkyRay
2008.Nov.13(Thu) 23:25
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

折り返し地点

T5終了。敵戦車は両翼に分かれて接近中。
北側の戦車はこのターンで対処しようがないが、南側の戦車はどうやら(29,24)の窪みにいるようだ。
壊滅しかけの歩兵分隊を奮い立たせて突っ込ませる。反撃を受けて消散したが、戦車とそれを守る歩兵を発見することができた。
更なる犠牲を払いつつもこの歩兵を排除し、最後に唯一動けた小隊長が戦車に隣接。
近接強襲にてこれを移動不能へと追い込んだ。

これで少しは戦局が好転していくかもしれない。
by SkyRay
2008.Nov.11(Tue) 21:30
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

T4終了。ドイツ兵のLMGの威力がヤバすぎる。どんどんダメージが蓄積されていく。
しかもこちらは反撃できない・当たらない。ついでに動けないを加えて三重苦である。

このターンも駅舎前方の敵を戦車で押し返すだけで精一杯だった。
そういえば、敵の装甲部隊はどこに・・・?そろそろ到着していてもおかしくないのだが。
次あたりで地獄の猛チャージがあるのかもしれない。
by SkyRay
2008.Nov.09(Sun) 17:47
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

T3終了です。ごちゃごちゃ操作してるとすぐに内容を忘れてしまいますね・・・

軽迫の砲撃に加え、戦車を投入した事で左翼(南側)でドイツ軍を押し返すことに成功。
4部隊ほどのスタックが出来上がったところに修正射を叩き込む。
が・・・被害は少なめのようです。もっと火砲を注ぎ込めば良かった。

SkyRay隊も前進。臨機射撃を受けるも被害はなく、逆に1分隊を撤退に追い込みました。
その他偵察役としてもいい働きをしてくれています。

獲得VHはドイツ:11、ソ連:2。煙幕に阻まれ北側の敵状は不明。
by SkyRay
2008.Nov.08(Sat) 17:36
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

第2ターン開始。どうやら敵は積極的に駅前面に展開しているらしい。
中央ではMMGが全力射撃してきたようなのだが、発見できず。

こちらも前進するが一度の反撃で3人も被害を受ける。しかもなかなか回復しないので制圧できない。
自分の判断ミスも相まって抵抗の激しかった左翼の体勢が崩れかけている。
存在を忘れていた(!)火消し役を投入してターン終了。獲得VHはこちらが2,ドイツが7。


ちなみに自分の部隊を指定せよとの事ですが、I1分隊を選びました。
今回は進軍しただけで出番無しです。
by SkyRay
2008.Nov.06(Thu) 23:21
Forum: DAR & AAR
Topic: 第1回 domo cup  正二面体 vs SkyRay
Replies: 30
Views: 11796

ソ連軍も第1ターンを開始。敵は最北のVHだけを踏んだ模様。
我々は後攻だから、敵が先に展開したところに突っ込むことになる。

とはいえまだ敵も展開途中なので、急いで部隊を進める。一部で敵分隊発見の報告あり。
しかしまだ態勢が整っていないため射撃はせず、物陰に隠れる。

静かにターンエンド。
by SkyRay
2006.Sep.24(Sun) 12:28
Forum: 参謀本部
Topic: PBEM公式戦の運営に関する反省&今後の方針
Replies: 18
Views: 9456

うーむ、なかなかイイ感じですね。
20ターン中に作戦会議3回というのは結構不安ですが、必然的に中身も濃くなるでしょうし、
最適回数やタイミングのバランスは数をこなすことで取れてくるはずです。 :smile:

一つだけ気になったのは情報伝達の問題です。PBEMだと3人目が実際に起きた事についてだけでも陣営フォーラムに書くか、1人目→2→3→2(見るだけ)→1(見るだけ)→相手 というふうに回すかしないとターン内での味方の行動が最初の人に伝わらない気がします。
by SkyRay
2006.Sep.22(Fri) 21:58
Forum: 参謀本部
Topic: 第4回公式戦の結果
Replies: 6
Views: 3850

あ、改めて自軍のDAR見てみたらしっかりパットンが擱坐したことが書かれてた・・・(ノ∀`)ワスレテタ さて、ご存じの通り自分は今回が初の対人戦だったのですが、存分に楽しませて頂きました。 結果的には敗北となりましたが、そのほぼ壊滅というやられっぷりにはむしろすがすがしさすら覚えるほどで、 あまり負けたことに対する悔しさは感じませんでした。(それはそれでどうかと思いますが) むしろ最後まで(パットンの擱坐を忘れて!)右往左往し、あげく中途半端にタコ殴りにされるという 事態を招いた自分にふがいなさを感じました・・・いやはや :? 終わってみて強く感じたことは、自分の考えには筋が通っていなかったとい...
by SkyRay
2006.Sep.20(Wed) 21:29
Forum: B軍作戦室
Topic: 第四回公式戦(PBEM)ソ連軍DAR
Replies: 34
Views: 13906

12ターン目。これが最終ターン。
前ターンでIS-4の姿も見納めかと思っていたけど、かろうじて生き残っていた。
というかリプレイによればパットンは攻撃してこなかったらしい。

代わりにチャフィーやLMGはおろか、クルーからもタコ殴りにされて抑圧は99。
運良く立ち直ったものの移動不能で、主砲は故障していた。見えてる敵はクルーが2ユニットのみ。
そのクルーには各1発撃ち込んだだけで退却され・・・
うーむ、これじゃトドメを刺されていた方がましだったかな :wink:

ともあれこれにて戦闘終了です。皆さん本当にお疲れ様でした。
by SkyRay
2006.Sep.20(Wed) 21:12
Forum: B軍作戦室
Topic: 第四回公式戦(PBEM)ソ連軍DAR
Replies: 34
Views: 13906

11ターン目。大隊長がやられたので、ついにB軍のユニットはIS-4一両だけになってしまった。 結局IS-4からは敵の影すら見つけることは出来なかったので、最後は道路奥に突撃することにした。 前ターンの位置が中途半端だったので26,7(放棄されたM36の手前)までしか進めなかったが、ここで右下の建物からLMGの強襲を受ける。 流石に今回はやられなかったので反撃を加えると、なにもいないはずの森(29,8)から砲弾が飛んできた :shock: どうやらパットンが潜んでいたらしい。さらに驚くべきはわずか3Hexの距離から撃たれたというのに、 その姿が依然として見つけられないということである。 :sad...